黒板に印刷してメニューボードを作成いたします。

紙をビニールの中に入れてメニュー表としてきたけれど、
ちょっと雰囲気を変えたいなどといった場合など
今までと何か変えたいと思っている場合にも!

黒板と印刷したいデザインを支給していただければ、印刷後返送いたします。
※黒板は弊社でもご用意が可能です。

このマークがある写真・画像にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

黒板メニューボード作成
写真/180mm×180mmの黒板に白で印刷してメニューボードの作成


このページに乗せている黒板は180mm×180mmと小さいサイズのボードですが、
様々なサイズの黒板に印刷いたします。

黒く塗料の塗られた板面に直接印刷することができます。
写真の通り、白がはっきりと印刷されており読みやすいです。

この黒板には全体的に印刷しましたが、 スペースをあけておいて、
日替わりメニューはチョークで毎日書き換えるといったことも 良いかもしれません。

印刷部は水に触れて落ちてしまうということはありませんが、
黒板に水などが付着しそのまま放置されると塗料が剥がれるきたり、板面の劣化が早まる場合があります。

※この写真はサンプルとして印刷していますので、品名や、ドリンクの金額などは架空のものです。
                             

文字サイズ

写真/各フォントサイズ目安

フォントサイズがどのくらいでどのように印刷されているか
少しでも参考になればうれしいです。

硬いボードであれば立てかけておけます。

黒板に印刷してメニューボード作成画像
写真/立てかけた写真
黒板にプリントして価格表作成画像
写真/立てかけた写真


ある程度厚みがあり、硬いものであれば立てかけておけます。

黒の黒板に白での印刷はとても映えます。

硬い黒板でメニューボード作成
写真/印刷部分拡大


黒板に塗られている塗料の色、材質によって
インクが濃く見える、薄く見えるなど映え方に
多少違いは見られますが、この黒板には濃くはっきりと印刷できました。

今回の黒板を例に挙げると、黒板、デザインを支給していただいた場合の金額ですが
版代+(印刷代×枚数)がかかります。

1枚からの印刷も承っております。

版を作成するという部分により
複数枚印刷の枚数があると印刷代の単価も下がります。

店舗内で各テーブル様にメニュー表を何枚も作りたいという場合などとてもお勧めです。

黒板について


黒板は基本的には支給していただいております。

街で見つけた、気に入ったサイズの黒板、インターネット上などで見つけた
黒板を弊社に送っていただければ、印刷後返送いたします。

印刷は、印刷面が平らなもののみの対応となっております。
四方に枠がついていたり、板面に凹凸がある場合は印刷ができません。

この程度の凹凸でも印刷不可なのか?と
判断に迷われる場合もあるかと思います。

その場合は、板面を撮影した写真などをメールで添付していただければ、
印刷対応が可能かどうかお答えすることもできます。

厚みは関係なく印刷することができます。

お問い合わせの際に、
印刷範囲、印刷枚数、印刷色等わかることは
どのようなことでも良いのでお伝えください。

急ぎの対応もいたします