コルク板に直接印刷することができます。
固定で残しておきたい会社ロゴ、ウェルカムボード、ウェディングボートとしてなど
プリントいたします。

コルク板に黒で印刷
写真1/黒いインキでコルクに印刷


写真はコルク板に直接黒インキで印刷したものです。

コルクは触るとざらざらしているような隙間があるものなので、 その溝にはインキが届かない場合があります。

それがコルクに印刷すると出る質感でもあります。
写真のコルクは溝がかなり大きく触るとぽろっとコルクが取れてしまうような素材です。

ホームセンターなどで売っている木枠が四方についている
コルク板 にももちろん印刷できますし、
そのタイプのコルクの表面はこのページの写真に写っているコルクよりも
表面の溝が少ないため印刷がきれいにできます。

ただし、木枠が四方についているタイプのコルク板は 木枠とコルクの間に段差ができていますので
その段差の高さによっては印刷可能範囲が限られます。

細かい文字も印刷できます。

コルク板に黒文字を印刷拡大画像
写真2/拡大画像

細かすぎる文字を印刷しようとすると
コルクの凸凹間によっては文字が潰れてしまいます。

コルク板に白で印刷
写真3/コルク板に白で印刷


白い色でも印刷できますし、
コルク板の色に埋もれてしまうことなく なかなか目立ちます。
白っぽい明るいコルクになればなるほど白で印刷すると目立たなくなります。

コルクコースタに文字を印刷
写真4/87mm×87mmコルクコースターに黒で印刷

コルクのコースターに黒で印刷しています。
左側はかすれが無く、右側はかすれているかと思いますが、
コルクの表面には隙間があり、そこにはインクが届かない為かすれたような仕上がりとなります。
左側は同じ位置に何度も印刷を行いインクが入り込むようにしています。
それでもかすれが残る場合は、筆で塗りこみます。

コルクコースターにロゴを印刷
写真5/87mm×87mmコルクコースターにロゴ印刷

上の写真shiと印刷してある同じコースターに印刷しています。
カスレが起きないように印刷をしているのですが、
細かな文字などは少しの潰れや、滲んだような雰囲気が目立ってしまいます。
シンプルな文字等を印刷したほうがよりきれいな仕上がりとなります。

HTTP部分のフォントサイズは10ptほどです。

印刷したロゴ

材料(コルク板)のご用意について


大きさ、コルクの表面、色味などは、メーカーや価格帯によって
ばらつきがあり、お客様によって好みも様々かと思います。

よって基本的にはコルク板は支給をお願いしております。

ホームセンターなどで売っているコルク板を
弊社宛に送っていいただければ 印刷し返送いたします。 

四方に枠などがついている場合、枠の状態によっては印刷の設定が限られ
印刷可能範囲が限られます。もしくは設定ができず印刷不可となります。
取り外しができたり、印刷面を水平にできるものであれば印刷が可能です。

デザインについて


支給をお願いしております。               
データをメールで入稿お願いいたします。

手書きの紙原稿を送っていただければ、こちらでデータ化することも可能です。 
※事前にどのような内容か写真等で拝見させていただき対応可能か判断させていただいております。

その際はできるだけ濃く書かれたものでお願いいたします。

文字や線が薄く書かれていると再現しにくくなります。

印刷代金について


印刷範囲や枚数、原稿の難易度等によって変わります。 

実際にレイアウトなど印刷内容を拝見しその都度金額をお伝えしております。
お問い合わせの際、印刷内容をお伝えいただければお見積もりをお出しします。

お手数おかけいたしますが、
お問い合わせのページからメールフォーム等に記載いただきご連絡いただければ幸いです。

関連リンク