ポリエステル製やナイロン製のジャンパー、ブルゾンに印刷いたします。 
社名や会社ロゴ、個人のブランドロゴなど印刷承ります。

※撥水加工等特殊な加工がされている場合は、
そのレベルによっては印刷ができない場合がございます。

ポリエステルジャンパーに印刷
写真/ポリエステル100%のジャンパーの背中に黒で印刷

スタッフ用の作業着やイベント用などにポリエステルのジャンパーはよく使用されます。 
そこにイベント名や企業名の名入れ印刷承ります。

胸にワンポイント名入れも承ります。

ポリエステル製ジャンパー、ブルゾンに印刷
写真/ポリエステル100%のジャンパーの左胸に白で印刷
ジャンパーの胸にロゴを名入れ
写真/拡大写真 35mmΦのロゴ
アクリル板に黒や赤で文字板の印刷ロゴ
写真/印刷したロゴ

直径35mmくらいの小さいロゴも小さい文字までしっかりと印刷できます。

会社ロゴを印刷

写真/背中右下にロゴを白で印刷
ポリエステルのジャンパー、ブルゾンに印刷
写真/背中右下にロゴを白で印刷

写真のポリエステルジャンパーは細かく網目のようになっていて少しざらざらしています。
そこに印刷すると、写真のように網目も印刷に映ります。

近くからみると網目がわかりますが、少し離れるとわからない程度です。

ジャンパー、ブルゾンについて


基本的にジャンパー、ブルゾンは支給していただいております。

衣服屋さんやホームセンターなどで購入されたものを
弊社にお持ち込みいただくか 送っていただければ印刷して、返送いたします。

印刷対応枚数に制限はございませんので、
1枚からでも対応いたします。

しかし、印刷には必ず版(型)が必要となりますので、
もし一枚だけ胸にワンポイント印刷してくれという場合でも
版代+印刷代で数千円かかってしまいます。

2枚目以降は印刷代のみ必要となりますので、
枚数が増えるにつれ一枚当たりの単価が下がっていきます。

一度版を作ってしまえば、
デザインが変わらない限りその版を使用できますので、
印刷代のみがかかります。

半年後に追加で5枚だけ印刷、
10枚だけ印刷という依頼もいただくことが多いです。

撥水加工などがされているジャンパー、ブルゾンについて


撥水加工がされているポリエステルやナイロンのジャンパーに印刷経験がございます。

問題なく印刷できることのほうが多いです。
しかし撥水加工の強さによってはインキが接着しない場合がございます。

撥水加工と書かれていないタイプのものでも、
撥水や防水加工されていることもあり まず1着印刷後、着用、洗濯していただいて接着を確認していただく他ありません。

初めてのご依頼で、撥水加工等の特殊な加工がされている場合、
まず一枚接着テストとしてインキが接着するかテストさせていただいております。

1枚すべての範囲に印刷してテストをしなくても
端っこに少し印刷し、接着を確かめることもできます。

印刷し、実際着用、洗濯をしていただいて接着を確認していただくことになります。

インキが接着していないものは、印刷した部分をセロハンテープや爪などでこすったりすると
簡単にインキが剥がれ落ちてしまいます。

また洗濯するとインキが剥がれてしまうこともあります。
納品後洗濯してみたら印刷したところがすべて取れてしまった。

というようなトラブルを回避するためでございます。

必ず初回の洗濯は単体でしていただくことになります。

基本的に平らな部分への印刷となります。

防寒ジャンパーなどにも印刷できますが、
内側にファーがついているような
もこもこしているジャンパー(印刷箇所を平らにできない場合)
は印刷にシャープさが出ない場合がございます。

ふかふかしている部分への印刷に関して

印刷面平らな箇所へのみ印刷可能となりますので、
ダウンジャケットのような綿が入ってる部分などには滲み等が発生してしまうため印刷はできません。

デザインについて


基本的にロゴマーク等印刷データを支給していただいております。

弊社イラストレーター使用しておりますので、
互換性のあるデータを お送りください。

イベント用などで文字を数文字印刷するだけという場合などは、
原稿を用意していただければ、こちらで作成することもできます。

詳しいこと、わからないことはお問い合わせください。

版について


ポリエステル系の素材には綿作業着で使う版とは
別のタイプ版とインキを使用しますので、

もし綿ジャケット用に作っていただいた版があったとして、
同じデザインでも、 新たに版を制作する必要がありますのでご了承ください。