文字や線などをタイルに直接印刷いたします。
表面がつるつるしているタイルであれば綺麗に印刷することができます。

タイルに印刷
写真1/100mm×100mmのタイルに黒で印刷

100mm×100mmの白いタイルの中央に弊社ロゴを印刷した
写真です。欠けている部分はあえてのデザインです。

黒や白で印刷することができます。

印刷したロゴ
タイルに文字をプリント
写真2/文字や線を黒で印刷

つるつるしているタイプのタイルであれば、
小さな文字や細い線も綺麗に印刷することができます。

印刷した部分は、爪で引っかいたり、水拭きしたりしても
剥がれません。

※経年劣化は発生いたします。
毎日こすられる環境に設置された場合などは印刷部が削れてくる
おそれがあります。
※水拭きは問題ありませんが、溶剤等などで拭くと印刷部が
剥がれてくる場合がございます。

壁などに設置する前に印刷すれば、ピクトサインとしても活躍しそうです。

現場での印刷はしておりませんので、バラの状態でお送りいただければ印刷し返送いたします。
印刷面平らな状態のタイルへの印刷が可能です。

印刷部をこすったりしたくらいでは印刷は剥がれないので
(使用状況によっては剥がれる場合もあるかもしれません。)
ステッカー等で今は使用しているけどはがされてしまうのをどうにかしたいという場合におすすめです。

タイルに名入れ印刷
写真3/100mm×100mmの薄グレーのタイルに黒で印刷

SMOKING AREA後印刷された喫煙所を示すサインを
イメージしてサンプル印刷いたしました。

写真の用に喫煙所であったり、禁煙スペースであったり
矢印を印刷したりということも良いかもしれません。

タイルに印刷してピクトサイン

写真4/100mm×100mmの薄グレーのタイルに黒で印刷

印刷して良いところは、爪などでこすっても剥がれないことです。
シート等貼り付けても良いかもしれませんが、
たとえば子供ははがそうとトライするかもしれません。
そういったことを防ぐことができます。

表面がざらざらしていたり、凸凹なタイルに印刷すると、インクが届かない場所が発生し、
綺麗に印刷できません。

写真5/100mm×100mmの表面凸凹のタイルに黒で印刷

表面がつるつるしていない凸凹したタイプのタイルに 印刷した写真です。

写真1と同じロゴを印刷しておりますが、
凸凹している素材に印刷するとインクが届かない
といったことが発生しますので写真のような虫食いになっている
ような仕上がりになってしまいます。

写真6/100mm×100mmの凸凹のタイルに黒で印刷

写真は斜めから撮影したものです。

印刷に関して

基本的に 黒or白、もしくは赤1色刷りのみ対応しております。

タイルのご用意について

弊社でタイルをご用意することはできませんので、
支給していただければ、印刷し、完成後返送いたします。

現場印刷は承っておりませんので、設置する前のタイルを弊社にお送りいただければ幸いです。
カラータイプのタイルにも印刷することができます。

このページにあるように印刷面つるつるとしたタイプのタイルには 比較的小さな文字や、細い線も印刷可能です。

タイルの表面が凸凹ではないのだけれども ザラザラしている場合、印刷可能かどうかなど は現物を拝見しないと判断がつかず
サンプルなど支給いただければ幸いです。
つるつるしているタイルに比べますと滲み、カスレ、潰れの可能性が高まります。
※質感によっては印刷不可の場合もございます。

印刷可能かどうか心配な場合、1枚サンプルを送っていただくか、携帯電話等で
接写していただいた写真をメール等で送っていただければそちらを確認し 印刷可能かどうかお答えすることも可能です。
※写真からでは判断がつかない場合、サンプルをお送りいただければ幸いです。確認後返送いたします。

印刷したところは剥がれないか?

弊社での接着テスト上では問題ございません。
印刷部を爪で引っかいたり、テープを付けたりはがしたり、
水拭きしたりしても剥がれないことを確認しています。 

屋内の使用であれば長くご使用いただけると想定しております。

ただ、毎日人通りの激しい地面に印刷したタイルを設置したとして、
靴底でこすられますと、印刷部は削れていくものと思われます。

壁に設置して、人が手でこする程度ですと剥がれないと想定しております。

屋外南向き、直射日光、雨風毎日当たる環境への設置は印刷部分が経年劣化により薄くなる可能性が高まります。
直射日光、雨風当たる場所への設置で2-3年ほどで印刷部分触るとインクの色(顔料)が手につく可能性がございます。
ガードレール触ると手に白い粉がつくイメージ
                             
屋外でも北向きであったり設置部分の上に屋根があるだけでも、上記の状態にならない可能性が高まります。

関連リンク

ページトップスクロール