ポリプロピレン製の透明袋に印刷いたします。
白や黒など単色での印刷を承っております。


透明な袋に社名、商品名を印刷したいという場合ぜひお問い合わせください。
袋は様々なサイズがありますので、弊社に送っていただければ印刷し返送いたします。

弊社でご用意する場合はサイズ、枚数等をお知らせください。
1000枚を超えるような多いロットは対応しておらず、100枚、300枚といった小、中ロットいった少ないロットの印刷を得意としております。

弊社でのOPP袋の印刷は、たくさんの色数を使うよりも1色の印刷がオススメです。 

OPP袋以外にもIPP袋、CPP袋にも印刷が可能です。
万単位での印刷は袋屋さんに直接印刷をお願いしたほうが断然お安くなるかと思います。

そこまで多い数は必要ないのだけれども、 オリジナルデザインを印刷した袋を作りたい、
数百枚ずつ定期的に作成したい、
数百枚といった場合で、お考えの場合はぜひ一度お問い合わせください。

180mm×260mmのOPP袋に白で印刷
写真/180mm×260mmの透明の袋に白で文字を印刷
180mm×260mmのopp袋に白で社名文字やイラスト、ロゴをプリント
写真/180mm×260mmの透明の袋に白で文字やイラストを印刷


ポリプロピレン製の透明袋に印刷いたします。
白や黒など1色の印刷がおすすめです。

弊社の印刷方式ですと、1色ごとに印刷用の型(版)を作成する必要があり、 
印刷の工程も1色ごとに印刷→乾燥→2色目印刷→乾燥と繰り返すことになりますので 割高になってしまいます。

黒、白、赤、ですと透けないように印刷が可能です。
そのほかの色で印刷を行うと、隠蔽性が落ちるため、透けてしまいます。
 
袋の素材が肝心で、 透明な袋でもポリエチレン製の袋への印刷はインクが接着しない場合がありますので、
事前に接着テストを行う必要がございます。

食品を冷凍保存しておく時などに使用することが多い、
チャックがついている袋にポリエチレン製が多く見られます。

ホームセンターなどでもOPP袋は手に入れることができます。
ラベルのところに材質/PP,またはポリプロピレン と書いてあればほとんどの場合 印刷が可能です。

PP製としか書いていない場合、 材質が記載されていない場合、
ポリプロピレン製 と記載されていても本当に問題なく印刷ができるか心配な場合は
1部弊社宛に送っていただければ、印刷、接着テストを行います。

接着が問題なければ、そのままご注文いただけますし、 接着しない場合は爪やテープで簡単に印刷部分が剥がれてしまいます。

袋に印刷拡大画像
写真/拡大写真

クリヤファイルのように見えますが、
透明の袋です。

野菜などを入れる透明袋に文字を印刷
写真/印刷部拡大写真
OPP袋に黒で印刷
写真/黒で印刷

比較的大きな袋にも印刷が可能です。

ポリプロピレン透明袋に黒で印刷
写真/270×380mmサイズの袋に印刷

Tシャツを入れられるくらいの透明袋に黒で印刷しています。
黒は隠ぺい性が良い為透けないように印刷が可能です。

透明袋に黒でプリント
写真/斜めから撮影

IPP袋に関して

基本的にインクは袋に接着しているのですが、セロテープで印刷部を強く貼り付けてはがすということをおこなうと
多少印刷部が欠けてしまうことを確認しております。

印刷可能範囲目安


袋の端まで印刷範囲が及ぶと端の部分がかすれてしまったり、 滲んでしまったりということがおきます。

上図の赤枠内で袋の端から約10mmほどを 目安にデザインを指定していただければ 印刷問題なく可能です。
袋サイズ、印刷内容によっては20mm程やさらに余白を見ていただく場合がございます。

デザインと袋の兼ね合いで判断させていただいております。

袋の用意について


OPP袋に関してはサイズを指定していただければご用意することもできます。
仕様に細かなご指定がある場合、チャック袋や納期に余裕がない場合などは支給をお願いする場合がございます。

既成のサイズもしくは、指定のサイズでも作成が可能です。
指定いただいたサイズで作成が不可の場合、近い既成のサイズでご提案させていただきます。

蓋がついている(両面テープがついているタイプ)かいないタイプか袋のサイズ、 枚数をおしえてください。
弊社でご用意する場合は前払いとなります。

もし気に入ったサイズの袋や今までお使いになられている無地の袋等 ございましたら、
弊社に送っていただければそちらに印刷して返送いたします。 PP製の袋はほとんどの場合インクの接着を確認しておりますが、
メーカーごとに成分等違う場合がございますので、
お手数おかけしてしまうのですが、事前に1部お送りいただき 接着テストをさせていただいております。

印刷色に関して

黒、白、赤1色の場合のみ承っております。
もしくは黒、と赤でワンポイント印刷ということも承っておりますが、
弊社の印刷方式の都合上、2色刷りの場合、2色分の印刷用の型(版)と印刷工程が2色分ございます(1色印刷→乾燥2色目印刷)ので印刷代は倍になります。

フルカラー、写真、グラデーションの印刷は対応しておりません。

印刷用のデザインに関して

支給していただいております。
弊社アドビイラストレーター使用しておりますので そちらと互換性のあるデータをお送りください。

このページにある一番上の写真のような1行文字のみという場合などは 弊社で作成することもできます。
印刷したい内容の原稿などを教えていただきたいです。

印刷枚数に関して

ロットの指定はございませんが、
100-1000枚ほどの小、中ロットの印刷を得意としております。 

複数種類を2000枚、2000枚 計4000枚など枚数が多くなってしまう場合も対応しておりません。
それ以上の納品となりますと、分納をお願いする場合や 弊社では対応できない場合がございます。 
発注時の状況によっては1000枚のご依頼の場合も500枚ずつの分納等をお願いする場合がございます。

万単位では必要ないけれど、定期的に使う予定があるという場合などぜひおすすめです。
100枚より少ない枚数でも印刷承りますが、使い捨ての袋として使用するには少し単価が高く感じられるかもしれません。

印刷範囲(文字1行のみ)などの場合と袋全体に印刷した場合、
袋の大きさによっては金額が変わりますので、 ひとまずお問い合わせいただければと思います。

印刷代金について

ホームページには料金を記載しておりません。
大きさ、枚数、印刷範囲等で変動しますので、 お見積もりいたします。

もし定期的に注文があるリピート品でしたら、
同一内容であれば版代はかかりませんので、印刷代のみとなります。

弊社で袋ご用意する場合は袋代金がかかります。

金額に関してどれくらいかかるのか見当もつかないという場合も、
ご希望の枚数、どのような内容を印刷希望か教えていただければ お見積もりお出しいたします。

備考

直接食品を入れて使用という場合は、作業の衛生環境の都合上、弊社では対応不可となります。
アパレル製品、書類等を入れる袋としての用途の場合に承っております。

未処理ポリプロピレン、処理ポリプロピレン、IPP袋には印刷可能と判断しております。
CPP、ポリエチレンにも印刷可能と判断しておりますが、セロテープ等で印刷部を付けたりはがしたりを行うと
印刷が多少×場合がございます。

その他の透明袋に関しては事前にサンプルをお預かりして接着テストを行い、印刷が可能かどうか
確認してからの本刷りとなります。
本番用のデザインでサンプル刷り、接着テストを行う場合は版作成費がかかります。(袋、デザインサイズにより金額変わります。)

ページトップスクロール