料金に関して ※印刷料金等

  • Q/参考までに大体どのくらい印刷代がかかるか金額を知りたい。
  • 印刷に関して ※インクのことや耐久性等

  • Q/印刷できないものはあるのか?
  • Q/版代と見積もり書に記載があるが、版とは何か?
  • Q/作成した版をほかの素材への印刷にも使用できるか?
  • Q/1枚だけの印刷も頼めるのか?
  • Q/フルカラープリントで印刷頼みたいのだが?
  • Q/印刷物はどのくらいの期間劣化せずに使用できるか?
  • Q/紙に白をなるべく濃く印刷したいのだが。
  • Q/名刺の印刷はできるか?
  • Q/UVインクジェット印刷ですか?
  • 納期に関して ※急ぎの対応等

  • Q/納期を早められないか?必ず10日から2週間なのか?
  • 被印刷物(材料)に関して ※紙やプレート等、材料の用意等に関して

  • Q/材料から用意してもらえないだろうか?
  • Q/ネット上などで購入した素材を大石孔版宛に直接送っても良いか? 
    大石孔版に素材を送る際の受け取り時間などはどうすれば?
  • Q/支給した品物に穴あけなどの加工ができるか?
  • デザインデータ入稿に関して ※どの形式で入稿すればよいか?など

  • Q/デザインデータの入稿の形式はどうすればよいか?
  • Q/デザインの入稿はアドビイラストレータ―以外のデータ(エクセルやワードなど)でも問題ないか?
  • Q/印刷依頼したいが、パソコン等で作成したデータはないのだが?
  • Q/入稿データの色の設定、指定色の場合(特色)どうすればよいか?
  • お問い合わせに関して ※お見積依頼等

  • Q/問い合わせ、見積もり依頼の際、何を伝えればよいのか?
  • その他

  • Q/印刷物の納品先と納品書などの伝票の送り先を分けてもらいたいのだが?
  • Q/領収書の発行は可能か?
  • Q/納品後ホームページやブログ等に印刷した品物の写真など掲載されるか?
  • Q/印刷しているところや、印刷設備を見学したいのだが?
  • Q/クレジットカードでの支払いは可能か?
  • Q/参考までに大体どのくらい印刷代がかかるか金額を知りたい。


    A/ホームページ内には印刷に必要な金額を記載しておりません。

    お手数おかけいたしますが、お問い合わせのページから
    枚数、印刷する素材等内容を教えていただければお見積り算出いたします。(金額は無料です)

    -お問い合わせのページ

    お電話でのお見積りは対応しておりません。

    たとえばA4アクリル板に白と黒で印刷したらいくらか?など お問合せいただくことがあります。
    その場でざっと金額をお伝えした場合に、
    どのような印刷内容(デザイン)かを想像で判断し概算をお伝えすることになります。
    板全体に印刷するのか、はたまた文字を数行印刷するのか、素材によって使用するインキも異なりますし
    複数色を使用したデザインの場合は黒に比べて赤の印刷範囲が狭いなど、
    内容によって金額がだいぶ変わりますので、 その場で瞬時にイメージだけでお伝えすると極端に高く、
    または安くお伝えしてしまう場合があります。

    また内容によっては対応ができない場合もございます。

    お見積もりの後に実際デザインを拝見すると、
    想定していたものと違く、 弊社では対応できない内容だったということが起きます。

    実際に拝見したデザイン内容と お伝えした金額時の想定していた印刷内容に差がありますと
    金額をお伝えしなおす必要があり、お電話での金額よりだいぶ高く、または印刷できないということもございます。
    トラブルになりかねませんので、できれば、
    イメージ画像等、携帯電話のカメラで撮影した似たようなイメージ写真でもよいので、
    メール、ファックス等でおくっていただけると より正確な金額、印刷が可能かどうかをお伝えすることができます。


  • ページ上部に戻る
  • Q/印刷できないものはあるのか?


    A/ございます。

    さまざまな素材に直接印刷することができるというのが弊社の印刷の
    強みの一つでもあるのですが、素材によっては対応しておりません。

    ・シリコン製

    ・素材名が不明のため接着テストを行ったが
    接着しない


    ・箸、食器等、口に印刷部が入る可能性があるもので
    食品衛生法に触れる恐れがあるもの


    ・印刷面が平らではない素材
    ・塗装されている木材など、その上に印刷してもインクが接着しない場合

    こちらは弊社では対応しておりません。

    印刷不可の素材に印刷を行っても、インクの 乾燥後、爪やテープなどで引っかいてみると
    簡単にインクが剥がれるといったことが起きます。

    素材は、本当にたくさんの種類がありすべてに印刷経験があるわけではございません。
    聞きなれないような素材で、弊社で印刷したことのないものは、
    接着テストを行い印刷ができるかできないか試し印刷を行います。

    塗装されている木材などもインクをはじいてしまい印刷不可の場合がございます。
    その場合は着払いにて返送させていただきます。

    印刷面が平らなもののみの印刷対応と可能ということに関して。
    四方に枠が設置してある場合や棘のようなでっぱり、曲面のものは印刷対応をしておりません。

    四方に穴が開いているといった場合、穴を避けてならば滲まず印刷が可能ということもございますので、
    これは印刷できるのか?などお問合せいただければお答えすることができます。

    写真などを添付していただけるとイメージしやすく、よりお答えしやすくなります。

    -印刷できないものについて詳しく
  • ページ上部に戻る
  • A/ございます。


    さまざまな素材に直接印刷することができるというのが弊社の印刷の
    強みの一つでもあるのですが、素材によっては対応しておりません。

    ・シリコン製

    ・素材名が不明のため接着テストを行ったが
    接着しない


    ・箸、食器等、口に印刷部が入る可能性があるもので
    食品衛生法に触れる恐れがあるもの


    ・印刷面が平らではない素材

    こちらは弊社では対応しておりません。

    印刷不可の素材に印刷を行っても、インクの 乾燥後、爪やテープなどで引っかいてみると
    簡単にインクが剥がれるといったことが起きます。

    素材は、本当にたくさんの種類がありすべてに印刷経験があるわけではございません。
    聞きなれないような素材で、弊社で印刷したことのないものは、
    接着テストを行い印刷ができるかできないか試し印刷を行います。

    印刷面が平らなもののみの印刷対応と可能ということに関して。
    四方に枠が設置してある場合や棘のようなでっぱり、曲面のものは印刷対応をしておりません。

    四方に穴が開いているといった場合、穴を避けてならば滲まず印刷が可能ということもございますので、
    これは印刷できるのか?などお問合せいただければお答えすることができます。

    写真などを添付していただけるとイメージしやすく、よりお答えしやすくなります。

    Q/版代と見積もり書に記載があるが、版とは何か?

    A/ございます。


    さまざまな素材に直接印刷することができるというのが弊社の印刷の
    強みの一つでもあるのですが、素材によっては対応しておりません。

    ・シリコン製

    ・素材名が不明のため接着テストを行ったが
    接着しない


    ・箸、食器等、口に印刷部が入る可能性があるもので
    食品衛生法に触れる恐れがあるもの


    ・印刷面が平らではない素材

    こちらは弊社では対応しておりません。

    印刷不可の素材に印刷を行っても、インクの 乾燥後、爪やテープなどで引っかいてみると
    簡単にインクが剥がれるといったことが起きます。

    素材は、本当にたくさんの種類がありすべてに印刷経験があるわけではございません。
    聞きなれないような素材で、弊社で印刷したことのないものは、
    接着テストを行い印刷ができるかできないか試し印刷を行います。

    印刷面が平らなもののみの印刷対応と可能ということに関して。
    四方に枠が設置してある場合や棘のようなでっぱり、曲面のものは印刷対応をしておりません。

    四方に穴が開いているといった場合、穴を避けてならば滲まず印刷が可能ということもございますので、
    これは印刷できるのか?などお問合せいただければお答えすることができます。

    写真などを添付していただけるとイメージしやすく、よりお答えしやすくなります。



    A/版は印刷用の“型” の意味になります。

    家庭用のプリンターを想像していただけるとわかりやすいかと思いますが、
    プリンターの場合はどれだけ色を使用したデザインでも1回の出力で完成いたします。

    弊社の印刷方式ですと、1色ごとに版(型)を作成し、型にインクを入れて印刷します。
    赤と黒 計2色使用したデザインであれば、2つ版を作成し、1色印刷→乾燥→2色目印刷→乾燥→完成となります。

    同じ内容で50枚印刷とした場合、
    版(型)代+(印刷代×50枚)がかかります。

  • ページ上部に戻る

  • Q/作成した版をほかの素材の印刷にも使用できるか?

    A/ございます。


    さまざまな素材に直接印刷することができるというのが弊社の印刷の
    強みの一つでもあるのですが、素材によっては対応しておりません。

    ・シリコン製

    ・素材名が不明のため接着テストを行ったが
    接着しない


    ・箸、食器等、口に印刷部が入る可能性があるもので
    食品衛生法に触れる恐れがあるもの


    ・印刷面が平らではない素材

    こちらは弊社では対応しておりません。

    印刷不可の素材に印刷を行っても、インクの 乾燥後、爪やテープなどで引っかいてみると
    簡単にインクが剥がれるといったことが起きます。

    素材は、本当にたくさんの種類がありすべてに印刷経験があるわけではございません。
    聞きなれないような素材で、弊社で印刷したことのないものは、
    接着テストを行い印刷ができるかできないか試し印刷を行います。

    印刷面が平らなもののみの印刷対応と可能ということに関して。
    四方に枠が設置してある場合や棘のようなでっぱり、曲面のものは印刷対応をしておりません。

    四方に穴が開いているといった場合、穴を避けてならば滲まず印刷が可能ということもございますので、
    これは印刷できるのか?などお問合せいただければお答えすることができます。

    写真などを添付していただけるとイメージしやすく、よりお答えしやすくなります。



    A/例えばTシャツ用の版として作成した版で、アクリル板への印刷は対応しておりません。

    それは素材(Tシャツやアクリルなど)によって使用するインク(油性インク、水性インク等)が違うからです。
    水性用の版に油性インクを載せると壊れてしまいますし、印刷もできません。

    ただ、アクリル板の印刷に使用した版で、ステッカーを印刷したりということができる場合もあり内容を拝見してからでないと
    判断できないためその都度お答えさせていただいております。 

    シルクスクリーンを経験されたことのある方などに、“この素材とこの素材に印刷できるはず”など
    ご指定いただく場合もございますが、弊社の判断で一方的に同じ版の使用をお断りさせていただく場合がございます。
    そのまま印刷した場合に精度が荒くなってしまったとしても責任は負えません。

    同じ版で、違う素材に印刷したことももちろんございますので、
    すべてのご提案をお断りしているわけではございません。

  • ページ上部に戻る
  • Q/1枚だけの印刷も頼めるのか?


    A/承っております。ウェディングボード、表札など1点物の印刷致します。

  • ページ上部に戻る
  • Q/フルカラープリントで印刷頼みたいのだが?


    A/申し訳ありません。
    弊社ではTシャツはイラストや文字などのプリントに限り印刷承っておりカラー写真を印刷などの、
    フルカラープリントは対応しておりません。

    ステッカーや複合版への4色分解プリントは印刷方式上作成は可能ではございますが                                                         
    シルクプリント特有の仕上がりとなります。

    インクジェットプリンターでの出力のような、データと同じ仕上がりということにならず、
    1色1色で少しずれたりといったことがおきます。                                                         

    カラーを使って印刷頼みたいが、これはフルカラーに入るのか?
    などはお問合せいただいて、印刷したい内容を確認できればお答えいたします。


  • ページ上部に戻る
  • Q/印刷物はどのくらいの期間劣化せずに使用できるか?


    A/どのようなものに印刷したか、
    印刷後どこに設置をしたかなどの使用条件 によってかなり変わります。
    毎日 雨風や直射日光に当たる場所に設置すると、
    印刷色によっては(赤色など特に) 劣化しやすくなりますし、
    外に設置しても北向きで日が当たらない場所に設置ということですと
    何年たっても変わらず使用できているなどさまざまです。

    屋内で使用の場合は 屋外使用と比べると比較的長くご使用し続けることができます。


  • ページ上部に戻る
  • Q/紙に白をなるべく濃く印刷したいのだが。


    A/黒い紙やクラフト調の紙に白で濃く印刷したいという場合、
    紙に特殊なコーティング等されていない限り印刷は可能です。

    濃く印刷したいという場合、紙の色やざらざら、
    つるつるなどの質感によってインクの吸収具合も変わりますので 紙ごとに仕上がりの濃さも変わります。
    濃く、文字もはっきり印刷できる場合、インキが吸収されて薄い場合 紙によって変わってきます。
    また、デザインの文字(7ptなどの小さい文字)や線種などに繊細さがあるほど、
    細かい部分までシャープに印刷できるインキを使用しますので、
    そうすると紙との相性にもよりますが濃度は低くなります。

    大きい文字やべたなどのデザインは比較的濃くインキを乗せることができます。

    デザインを拝見、印刷する紙をおしえていただき、
    すぐにお答えできない場合サンプル紙をおくっていただければ、
    サンプル印刷いたしますので、どのように仕上がるか実際に確認していただく場合がございます。

    基本的にはデザインを支給していただいて、
    そのまま印刷すすめて問題ないか判断させていただきます。

    どのように仕上がるか確認していただいたほうが良い場合、

    なんどかメールやサンプル確認などのやり取りをさせていただきます。

    お手数おかけしてしまいますが、
    刷り上がったものが想定していたものよりはるかに薄かったなどの
    トラブルを避けるためでございます。


  • ページ上部に戻る
  • Q/名刺の印刷はできるか?


    A/印刷可能です。
    弊社の印刷方式は格安名刺の作成をご希望の場合には向きませんが、
    プリンターに入らない厚紙に印刷したい場合や、 ちょっと変わった紙に印刷したい
    薄い木や金属板でちょっと変わった名刺を作成したいという場合におすすめです。

    写真などを含む フルカラーのプリントは承っておりません。

    単色、多くて2色程の印刷が多いです。



  • ページ上部に戻る
  • Q/UVインクジェット印刷ですか?


    A/弊社の印刷方式はシルクスクリーン印刷となりますので、UVインクジェット方式とは異なります。
    インクジェット方式はご家庭にあるプリンターのイメージでカラーの印刷でも1度の出力で完成します。
    シルクスクリーン印刷の場合は1つの色につき1つ版(型)を作成し1回の印刷工程があります。

    印刷する内容により型の設定を変え、インクもTシャツ用、プラスチック用など素材に合わせて
    ございますので様々な素材に印刷することができます。

    -シルクスクリーン印刷に関して詳しく



  • ページ上部に戻る
  • Q/納期を早められないか?必ず10日から2週間なのか?


    A/印刷枚数や難易度によっても変わりますが、
    基本的には材料到着から1週間から10日ほどいただいており,
    大抵の印刷物はその範囲内で完納させていただいています。

    表札1枚印刷、ステッカーを追加で50枚など、枚数や難易度によっては即日、
    または2,3日ほどの納期でも承ります。

    納期に指定日などある場合、
    お問い合わせの際にどのような印刷内容かわかれば、
    早く対応できるかどうかお答えいたします。

    結婚式が○日だがその5日くらい前までにウェルカムボード印刷できるかなど
    急ぎの印刷もできる限り対応しておりますので、あきらめずにお問い合わせください。
    ※大量発注や特殊な素材の場合、一度確認していただいたほうが確実という場合、  
    何度かメールなどの連絡をやり取りさせていただくことがございますので、  
    できれば余裕をもって納期をいただければ幸いです。

    ※素材によっては充分な乾燥時間をとらないと2色目を印刷ができない、  
    配送中にインキが梱包材にくっついてしまった。
    などのことが起きますので
    余裕を持った納期でお問合せいただいたほうが確実です。


  • ページ上部に戻る
  • Q/材料から用意してくれるのか?


    A/弊社でご用意ができるものとできないものがございます。
    基本的には、材料を支給していただいて、
    弊社で印刷後お返しするという形をとっておりますが、
    弊社で用意できるものもございます。

    ステッカーや紙、Tシャツなどは 弊社で用意が可能です。
    (特殊紙,こだわりのあるものなど、 取り寄せに時間がかかる、
    取り寄せられないなどの場合は支給していただいたほうが確実です。)

    そのほかの材料について、 詳しくはお問い合わせください。

    弊社で用意できる品物の例
    ・ポスター印刷用の紙
    ・ステッカー、シール印刷用のシート
    ・Tシャツ、ビブスなど
    ・アクリル板
    ・塩ビ板
    ・ステンレス 
    ・黒板

    ※上記に記載のものであっても厚み、カラーなどご指定の条件によっては弊社ではご用意できない場合がございます。


  • ページ上部に戻る
  • Q/ネット上などで購入した素材を直接大石孔版宛に送ってもよいか?
    大石孔版に素材送る際の受け取り時間などはどうすれば?


    A/問題ありません。
    事前にご連絡いただければ、購入先から直接大石孔版宛に送っていただいて問題ありません。
    到着し、弊社での印刷が完成後、お客様宛に発送いたします。

    ただ、代金引換などで送っていただいても弊社でのお支払いはいたしかねますので
    お支払いはお客様の方でお手続きをお願いいたします。 

    ・送り先住所

    411-0816 静岡県三島市梅名395-8
    有限会社 大石孔版宛


    ・着時間、着日の指定に関して

    素材を弊社にお送りいただく際は、 もし時間指定が可能であれば午前 大石孔版着での発送をお願いします。 
    ※配送業様が午前に来るため、何度も来ていただく手間を減らすため。 着時間指定不可の場合は何時着でも構いません。

    ※営業時間外着の場合は事前にご連絡いただければと思います。
    営業時間8:30-18:30

    受け取り曜日に関しては、何曜日でも構いません。
    土日祝の受け取りも可能です。※場合によっては翌営業日の受け取りになる場合がございます。
    ただし、土日祝着の場合は発送時にメール等で到着日時(お問い合わせ番号)をお知らせいただけますと大変助かります。


  • ページ上部に戻る
  • Q/支給した品物に穴あけなどの加工ができるか?


    A/対応しておりません。

    弊社でご用意する場合に限り、穴開け、角丸といった対応が可能でございます。
    支給いただいた品物には印刷のみの対応となります。


  • ページ上部に戻る
  • Q/デザインデータの入稿の形式はどうすればよいか?


    A/アドビイラストレーターと互換性のあるデータでご入稿いただければ幸いです。
    弊社ではイラストレータCS5まで対応しております。(2019年現在 WINDOWS版使用)

    お手数おかけいたしますが、念のため確認用にPDFやJPEG等のデータも添付いただけますと幸いです。

    パソコン等で作成したデータや、紙に直接デザインしたものならばある、
    現在使用中の見本しかデザインがないといった場合そちらを元に弊社データ化することも可能です。
    詳しくは下記リンクをクリックお願いいたします。

    -データ入稿に関して

  • ページ上部に戻る
  • Q/デザインの入稿はアドビイラストレータ―以外のデータ(エクセルやワードなど)でも問題ないか?


    A/基本的には、アドビイラストレータ―と互換性のあるデータをご入稿いただいております。
    イラストレーターの拡張子は(.ai)です。
    イラストレーターと互換があり、良く入稿されるデータにEPSもあります。拡張子は(.eps) です。

    エクセル(.xls)やワード、Pages等で制作されたデータをPDF(.pdf)等で保存していただいて、
    ご入稿いただいております。いただいたPDFデータをそのまま印刷用データとして使用できる場合、
    印刷へと進めてまいります。

    エクセルや、ワードデータをそのままご入稿いただきますと、
    弊社で開いたときに文字化けが発生する場合がございます。

    いただいたPDFデータを印刷には使用できない場合

    PDFデータの場合でも、印刷用のソフトで開くと
    文字化けを起こしてしまう場合があり、
    その場合、 頂いたデータと違うフォントで表示されてしまいます。

    その為、PDFデータでご入稿いただいた場合は、弊社で開いたときの状態をスクリーンショット等行い
    お客様にご確認いただく場合がございます。

    文字化けが発生した場合、
    フォント(文字)名と何ptのフォント(文字)サイズで作成されたか教えていただいております。
    教えていただいたフォント名や文字サイズで、
    弊社でデータを再度作成し問題なければそちらで印刷を進めます。 (印刷前にお客様に確認していただきます。)

    弊社にないフォントで作成されたデータは弊社でのデータ化ができません。

    そのような場合は、作っていただいたデータをプリントアウトしていただき、
    プリントアウトしていただいた紙原稿を
    印刷する素材(アクリルなどの材料)と一緒に送っていただければ、
    紙原稿から印刷用のデータに変換いたします。

    紙原稿からのデータ化は、内容によっては対応できません。
    (文字がかなり小さい、線がかなり細いなど)

    まず、データのPDFや携帯電話等で撮っていただいた写真(.jpeg .png)などでも構いませんので、
    内容を把握してから データ化できるかどうかをお答えしております。

    お手数をおかけしてしまうのですが、
    内容を把握しないまま紙原稿が弊社にとどき、
    これは複雑すぎて、データ化できない、データ化自体はできるがかなり元の原稿よりも汚い仕上がりになってしまう。 といった場合や
    シルクスクリーン向きのデザインでない場合、 色数が多く、内容も繊細でデータが困難という場合もあります。

    このようなことが起こりトラブルになりかねませんので、
    そのようなことを避けるためにあらかじめ内容を把握させていただいております。

    -データ入稿に関して
    -手書きの原稿からのデータ化について

  • ページ上部に戻る
  • Q/印刷依頼したいが、パソコン等で作成したデータはないのだが?


    A/パソコン等で作成したデータがなくとも、文字や数字等の難易度の高くないデザインのみの場合、弊社にて作成することが可能です。
    どのような内容を印刷ご希望かご連絡いただければ弊社にてデザイン作成し印刷いたします。

    指定書体や難易度の高いデザインの場合は対応ができない場合もございますが、
    一度お問い合わせ頂き、ご相談いただければ幸いです。

    現在使用中の見本ならばある、紙に直筆で書いたものを使用したいといった場合そちらを元に
    弊社にてデータ化→印刷の対応も可能です。
    詳しくは下記リンクをご覧ください。

    -データ入稿に関して
    -手書きの原稿からのデータ化について

  • ページ上部に戻る
  • Q/入稿データの色の設定、指定色の場合(特色)どうすればよいか?


    A/作成いただいたデータをそのままお送りいただいて問題ございません。
    赤と黒が使用されたデータであれば、赤と黒を配色したままのデータをお送りいただければ
    そちらを使用し印刷いたします。黒(K)の設定はK100%でお願いいたします。

    指定色がある場合、DICの番号でご指定 またはカラーチップ等お送りいただければそちらに合わせて色を作成いたします。
    ただし、ぴったりの色で印刷したとしても印刷する素材の色等によって、多少見え方が変わる場合がございます。

    データ上のCMYKで設定いただいた色に合わせて印刷することも可能です。
    こちらに関しましては使用のモニタの環境により 色の見え方に違いがあるため、
    その点をご承知いただける場合に限ります。

    ご入稿いただいたデータで確認事項等が発生した場合は、何度かやり取りをさせていただいたり、
    再度設定をお願いする場合がございます。

    -データ入稿に関して

  • ページ上部に戻る
  • Q/問い合わせ、見積もり依頼の際、何を伝えればよいのか?


    A/どのような印刷を考えていらっしゃるか、 わかる情報は何でも教えていただきたいです。

    印刷会社に初めて問い合わせをするといった場合、何を伝えてよいかわからないといった場合でも
    お問合せいただければと思います。
    お見積もりを出す場合に印刷イメージをつかめたほうがより正確に金額をお出しできますので、
    デザインの写真、見本など携帯電話で撮った写真などでも構いませんので添付いただけると助かります。

    ◆メールでお問い合わせの際例

    (何を伝えればよいかわからないといった場合、
    下記のような形でお問合せいただければ幸いです
    わからないところは空欄でもかまいません。)
    わかる情報は何でも教えていただきたいです。

    ※写真やデータなどを添付していただけるのであれば 
    印刷イメージがわきやすく より正確な金額を算出できます。



    (書き方には決まりはございません。
    範囲内の情報でお見積もりだします。
    メールでお問い合わせの例を記しています。)

    件名

    Tシャツ印刷の見積もり依頼

    空欄だと迷惑メールに振り分けられる可能性がありますので、 
    印刷に関するキーワードを入れていただけると幸いです。


    内容

    品名         Tシャツプリント、ステッカー など
    素材名        ステンレス、木 など
    印刷サイズ      A3サイズの紙にW210mm×H300mmくらい など
    色数         赤と黒の2色 など
    印刷枚数       100枚 半年に1度100枚ほど出るかも など
    デザインデータ    支給
    材料         支給
    納期         遅くても何日までに欲しい、なるべく急ぎで など
    住所         東京都 など (配送料計算の為)
    備考         もしかしたら全体的に文字がもう1回り大きくなるかも

    oishi-kohan2@ny.thn.ne.jp
    ↑クリックすると上の内容のメール例と同じテンプレートが起動します。
    文字化けしてしまう場合お手数ですが、消してご使用ください。

    お問い合わせのページにも詳しく記載しております。
    (メールフォームも設置しております。)


    -お問い合わせページ

    Q/印刷物の納品先と納品書などの伝票の送り先を分けてもらいたいのだが?


    A/対応いたします。

    お問い合わせ、お見積りのご依頼時などにその旨をお伝えいただければ納品先には品物だけ、
    伝票(納品書や請求書等)はお客様に別送といったことも可能でございます。


    金額を書いた伝票は品物と一緒に送らないで欲しい、発送時にはお客様のお名前を発送元にしてほしい等
    教えていただければ対応いたします。


  • ページ上部に戻る
  • Q/領収書の発行は可能か?


    A/可能でございます。
    現金でお支払いいただいたときは必ず発行いたします。

    銀行振り込みでのお支払いの場合、
    領収書発行のご希望をいただければ、納品時にお送りいたします。
    お見積時、メール等でやり取りの際などにお伝えいただければ幸いです。
    ※宛名、但し書きのご教示をお願い致します。

  • ページ上部に戻る
  • Q/納品後ホームページやブログ等に、印刷した品物の写真など掲載されるか?


    A/掲載いたしません。

    大石孔版のホームページやブログに掲載している印刷したサンプル画像、写真はすべて
    弊社のホームページ、ブログ用に弊社でデザインし印刷したものを載せております。

    お客さまからお預かりした印刷物等を無断で掲載することはありません。

    ※ごく稀に、めったにお問合せのない素材や珍しい素材、手に入らない素材に印刷した場合、
    掲載の許可をお願いする場合がございますが、
    お客様に不利益になる場合、単に載せてほしくない、なんとなく嫌だといった場合など、
    きっぱりと断っていただいて全く問題ありません。

  • ページ上部に戻る
  • Q/印刷しているところや、印刷設備を見学したいのだが?


    A/申し訳ございません。弊社ではお断りさせていただいております。

  • ページ上部に戻る
  • Q/クレジットカードでの支払いは可能か?


    A/銀行振込(静岡銀行、ゆうちょ銀行)、または納品時の現金でのお支払いとさせていただいております。

    クレジットカードでのお支払いは対応しておりません。

  • ページ上部に戻る