このマークがある写真・画像にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

結婚式の会場の入り口などに設置するウェルカムウェディングボード
会場の場所を知らせる案内板の役目も果たします。

450mm×600mmの黒板でウェルカムボード作成
写真/黒板(600mm×450mm)に白で印刷


結婚式会場に到着すると入口出迎えてくれるウェルカムボード。

一生残る思い出としてはもちろんのこと
参加する人たちへの案内板としてもとっても大切です。 

時間に遅れないか、会場はここで合っているのかどうか、
その日以外にもその会場に行ったことあったり、普段住んでいる街にある会場なら
迷うことはないかもしれませんが、
初めて行く場所であったり、遠方から参加される方はまず会場に時間通り到着できるかは
その日の大事な事の一つです。 

実際このページを作成している私自身、一人で会場に向かった際に早めに出発したにもかかわらず
受付時間に近づくと果たしてこの道で合っているのかなど不安に思う瞬間がありました。

式場に到着すると一つの敷地内にいくつか会場があり、自分の参加する会場はどこかを探して
入り口にあったウェルカムボードの名前で場所が正しいことを確認しました。

黒板でウェディングボードの印刷
写真/黒板(600mm×450mm)に白で印刷
黒板に結婚式用ウェディングボードの印刷画像
写真/名前部分拡大
写真/印刷部拡大

手書きの名前からデータ作成し印刷可能です。

デザインデータとは別に名前の部分だけ、直筆にしたいという場合は
紙に書いた名前からデータ作成し印刷することができます。

ご自身でその作業が可能な場合は、そちらを含めたデザインデータをご入稿いただければそのままそちらを印刷いたします。

下記の直筆と実際に完成した写真を比べていただくとわかるように、
完全に同じに再現できるわけではありません。

特に直筆の文字が小さい場合、データ上で拡大すると細かな部分の再現がしにくくなります。

jerryの方は特に細かなカスレの部分の再現がされていません。
irisの方は直筆に近く再現して印刷できています。

大きく書かれた文字から、縮小して印刷するほうがよりきれいに再現して印刷可能です。

今いちよくわからない、という場合にはお問合せいただければ幸いです。


A5ノートの一行に書いた名前です。
このくらいの小さい文字から450×600に入れるような
拡大をするとあまりきれいにかすれ等は再現できません。


jerryに比べるとirisの方がより直筆で書いたものに近く印刷されています。

この黒板に使用した文字の大きさ

どのくらいの文字の大きさで設定すると
実際に印刷した後どのような感じで見えるか、
デザイン制作時の文字設定などの参考に少しでもなれば幸いです。

写真/印刷部拡大

黒板のご用意、デザインデータに関してはこちらをご覧ください。

関連リンク

※画像をクリックするとリンク先に進みます。

  • 黒板の印刷

    黒板の印刷

    イーゼルタイプ、ウェディングの用途以外への黒板の記載がございます。

  • ウェルカムボードの印刷

    ウェルカムボードの印刷について

    アクリル板などにも印刷承っております。

ページトップスクロール