このマークがある写真・画像にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

紙のフラットファイルへの印刷承ります。

紙のフラットファイルにオリジナルの内容(書体、内容)で印刷承ります。

学校や企業、病院など、オフィスで大活躍なのがこのフラットファイル。
表紙、背表紙、裏表紙に直接文字を印刷できますので、
シールを貼って使用した場合によるはがれや、糊がべたつくといったことは起きません。

特に100冊社内で共有する場合など、
同じ内容を印刷したものを何冊も作りたいといった場合オススメです。

各々ボールペンなどで書いたり、シールを貼り付けた方がコストはかかりませんが、
同じ位置に同じ文字の大きさで印刷されていれば統一感も出ますし、
タイトルが違うものでも揃えて並べるときに見た目もきれいに揃います。

表紙は200冊統一なんだけれども、背表紙は100冊ごとタイトル名を変えたいといった場合なども ご相談ください。
 
弊社では1000冊や10000冊を超えるようなロットよりも
1度の印刷で~50冊、~100冊、~1000冊くらいまでの小ロット、中ロットの印刷を 得意としております。 
何千冊も必要ないのだけれども有る程度まとまった数必要 といった場合にぜひお問い合わせください。

紙で作られているファイルであれば、 厚紙のリングファイルなどでも印刷する面が平らであればプリント可能です。 

写真はA4のファイルですが、B5や大きいサイズのファイルなど大きさや形を問わず印刷可能です。 

紙ファイルに文字や社名、ロゴを印刷
写真1/A4フラットファイルに黒で表紙2か所、背表紙1カ所印刷
フラットファイルのに社名印刷
写真2/A4ファイルの表紙、裏表紙、裏に社名を印刷 印刷色:黒

表紙、背表紙、裏表紙、もちろんファイルに最初から引いてある罫線の上を またぐように印刷することも可能です。

ファイルの端まで印刷が及ぶ場合はにじみが発生する場合がございますので 余白を見ていただけますと幸いです。
余白の程度はレイアウトを拝見し要相談とさせていただいております。

フラットファイルの表紙や裏表紙に文字や社名、ロゴを印刷
写真3/表紙、背表紙を斜めから撮影
紙ファイルに文字や社名、ロゴを印刷
写真4/表紙の下印刷部を撮影

写真3、4 のファイルの色はコバルトブルーです。 黒で印刷しました。

表紙と背表紙に黒で印刷したファイルです。 この場合は表紙、背表紙、計2か所印刷ということになります。
裏にも印刷した場合は計3か所印刷ということになります。

写真でもお分かりになるように、 はっきりとした黒で印刷されています。

ファイルにもともと印刷されているラインに対して平行に、 また、ファイルの中心に印刷することができます。
まとめてファイルを作成する場合など、棚に並べても 文字位置がそろっているので見栄えも良いです。

印刷部を手で触って、 インクが手に付くといったことはありません。

PPファイルにも印刷いたします。

紙ファイルと同じ仕様、サイズ、カラー展開ですが、紙ではなくプラスチック(ポリプロピレン製)のため
水にぬれても弾くため、水を吸い込んでふやけたり、破けたりということがおきません。

湿度の高いところ、屋外に持ち出して使用する場合などにとてもおすすめです。

印刷に使用したロゴ

※かすれたようなロゴをプリントしています。
印刷した部分が剥がれたわけではありません。

ファイルの用意について

ファイルを弊社にてご用意する場合、サイズ(A4用など)、冊数、ファイルの色等をご教示いただければ、
そちらに近いファイルをご提案させていただきます。
品名など決まっている場合はそちらをご教示お願い致します。
ファイルを支給していただける場合は、ファイルを弊社宛に送っていただければ、
届いたファイルに印刷し返送いたします。
ネット上で購入されたものを弊社に直接納入していただいて問題ありません。
代引き等で弊社に到着してもお支払いできませんので、お客様の方でお支払いをお願いいたします。
ファイルの色や大きさは問いません。
黒いファイルならば白で印刷という様に対応いたします。
材質によってはインキが接着しない場合、仕様によっては印刷設定負荷の場合がございます。
(ポケットがついていて段差になっているというような場合印刷不可となります。) がありますので、 お問い合わせの際にファイルの仕様を教えてください。
紙のファイルであれば特殊なコーティングなどされていなければ ほとんどの場合印刷可能です。
少し変わったタイプのファイル
背表紙部分が極端に狭い場合など中には印刷設定が不可な場合もございます。事前に品番、写真等で印刷可能、不可の判断が可能でございます。

冊数について


ご注文いただく冊数に決まりはございません。

ただ、印刷には必ず版(型)を作成する必要があり

※印刷箇所(表紙のみ、表紙背表紙印刷など)によって金額は変わります。
数千円-1万円程の金額がかかります。

1冊からでも印刷は可能ですが、 版代と合わせますと1冊作成するだけでも数千円かかってしまいます。
※もちろん印刷の対応は可能です。
弊社では50~ ~1000冊くらいの冊数をご注文いただくことが多いです。 

金額の検討がつかないと思いますので お問合せいただければお見積りお出しいたします。 

100冊印刷し、1か月後10冊だけ追加が出たという場合など、 同一内容の場合であれば版代はかかりません。 

印刷内容に変更がある場合、内容が同じでもフォントのサイズ等が変われば、 新たに版を作る必要があります。

  • 目次に戻る
  • 原稿(印刷のデザイン、内容)について

    基本的にはイラストレーターと互換性のあるデータを支給いただいており、
    支給いただいたデータを使用し印刷致します。

    ・イラストレータ―のデータはない
    イラストレーターが何かもわからない、パソコンで作ったデータはない、
    紙の原稿はあるから印刷内容は文字だけなのでデータも作成してほしいという場合も対応いたしますので
    お問い合わせください。
    ※難易度によっては対応できない場合がございますので、原稿を拝見してからの判断となります。  

    -ご利用ガイド(オフィス(ワード、エクセル)、PAGES等で作成されたデータを入稿)

      ・エクセル、ワードデータならばある。
     エクセル、ワードデータからも少し調整が必要となりますが、印刷用データとして使用できる場合がございます。

    -ご利用ガイド(オフィス(ワード、エクセル)、PAGES等で作成されたデータを入稿)


    ・手書きで書いた原稿ならばある
    →ファックス、メール等でお送りいただければそちらを元に弊社でデータ化し印刷いたします。 

    ・現在ご使用のファイルならばあるので見本として支給できる 
    →お送りいただければ、そちらを元に弊社でデータ化いたします。
     

    ↓こちらにも記載がございます。
    -ご利用ガイド(印刷用デザインデータに関して)

  • 目次に戻る
  • 金額に関して

    印刷冊数 
    印刷箇所(表紙のみの印刷か、表紙 背表紙 2箇所の印刷か、裏表紙3面印刷を行うか) 
    印刷範囲(表紙全体に印刷を行うか、小さくワンポイントだけロゴを入れるかどうかなど) など、
    内容によって金額が変わるため、お客様にはお手数をおかけいたしますが、 
    その都度印刷内容をうかがってお見積りを作成しております。 

    100冊を黒と赤色を使って印刷となりますと
    黒、赤それぞれ100冊分印刷することとなりますので
    計200回印刷を行うこととなり、黒1色ですべて印刷する場合とくらべて金額は上がります。
    ※お問い合わせ時にどのような内容か仮データ、
    仮原稿でも構いませんので メール等で添付いただければより正確にお見積りが可能です。

  • 目次に戻る
  • 納期について

    基本的には1週間から10日程見ていただいておりますが、 急ぎも承ります。 

    納品希望日等、お知らせいただければできる限り対応いたします。

     印刷箇所、印刷冊数などによっては対応できない場合もございます。 
    その場合はお伝えいたします。 

    通常目安として、100冊印刷注文いただいた場合1週間-10日程見て頂いております。

  • 目次に戻る
  • 版について

    印刷時には必ず版(型)を作る必要があり、版の制作費ががかかります。 

    翌年などに全く同じ内容で100冊注文が出るというようなリピートの場合には
    同じ版を使うことができますので版代はかかりません。 

    内容が変わる場合や追加になった場合は新たに版を作る必要があります。

  • 目次に戻る
  • 備考

    弊社の印刷方式ですと、グラデーションを使用したデザイン、フルカラーの印刷は対応しておりません。

    黒1色、白1色といった単色での印刷、もしくは多くて2色を使用したような印刷を行っております。 

    この内容でできるかどうかわからないといった場合、
    そちらをお問い合わせ時に添付 頂ければ弊社で印刷可能かどうかお伝えいたします。

  • 目次に戻る
  • 関連リンク

    ※写真をクリックすると詳細ページに進みます。

    • PP製フラットファイルへの印刷について

      材質が紙ではなくPP製になりますので、水にぬれてふやけたりしません。
      破れたりといったことも起きません。

    • ファイルの印刷に関して

      フラットファイル以外のファイルにも印刷が可能です。