このマークがある写真・画像にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

ご自宅、会社に設置する表札を印刷

オリジナルの文言、会社名、ロゴマーク等 直接アクリル板の表面に印刷いたします。
社名のみ印刷してあるプレートを掲げておくだけでも、来客の方に場所をわかりやすくしたり 何のお店であるかなどをお知らせ可能かと思います。

アクリル板がすでに手元にあるという場合に支給(弊社に送付)いただければ、印刷のみの対応も承っております。
弊社にアクリル板お送りいただき、印刷完了次第返送という形で納品いたします。

印刷面平らなアクリル板に印刷が可能でございます。
※穴が開いている分には印刷可能です。

印刷面にでっぱり(付属品等)がある場合は印刷設定が不可となります。
※弊社の印刷方式上、グラデーションやフルカラー、たくさんの色を使用した印刷は対応しておりません。

アクリル板は弊社での用意も可能でございます。
ご希望のサイズ(ミリ単位で指定が可能)、厚み、加工(角丸、穴あけなど)ご教示いただいております。


ご自宅の表札として

白プラスチックで表札印刷
写真1/100mm×100mmの白アクリル板 2mm厚に黒で印刷
画像/写真1文字サイズ


明朝、楷書、スクリプト(筆記体)といった文字を構成する線が細い場合、小さいフォントサイズだと印刷がかすれてしまう場合がございます。
21ptで印刷した場合は写真1のような仕上がりとなります。

基本的には10pt以上の文字サイズ、0.25mm以上の線の太さでデータ通り印刷が可能となります。

すでにお手元にアクリル板があるといった場合も印刷承ります。

家を購入時に無地のプレートは用意されていた、ホームセンターで購入したという場合など、
アクリル板はすでに持っているので、印刷のみ頼みたいという場合も承っております。

アクリル板を弊社に送付いただければ、印刷後納品いたします。

※四方に穴が開いている場合や端が丸く、端が斜めにカットされているプレートにも印刷可能です。
※印刷面に付属品などでっぱりがある場合は、印刷設定が不可となるため対応不可となります。

透明のアクリル板にも印刷いたします。

アクリルプレートで表札作成
写真/140mm×60mm 厚さ4mmの透明アクリル板に白で印刷。


透明アクリル板に白で印刷しています。
写真のアクリル板、左右に直径3mmの穴が空いていますが、このような加工入りでのご用意も可能です。
                    
弊社で可能な加工は、角丸(四方を丸くする)、穴あけ(指定の位置、サイズでの穴あけ)となります。
※穴あけ加工などは弊社でアクリル板をご用意する場合のみの対応となります。

印刷した文字サイズ、アクリル板への加工(穴あけ)位置

印刷可能文字サイズ
画像/文字の大きさ板の寸法など


基本的に文字サイズ10pt以上、線の太さ0.25mm以上でデータ通り印刷が可能となります。
下回る場合に文字や線に潰れやカスレが発生いたします。

四方が内側にカット加工されているアクリル板にも印刷可能です。


アクリル板の四方がテーパー加工(端部分が丸く、もしくは斜めにカット)されている場合も印刷面が平らであれば印刷可能でございます。 

こちらの場合も表刷り、裏刷り共に対応可能です。
※緑がかっているアクリル板に白色での裏刷りは、表から見ると目立たないです。

指定の位置、いただいたデザイン通りに印刷致します。

デザイン専用のソフトがなくとも、お客様作成のデザインでほとんどの場合で印刷可能でございます。

通常、印刷にはイラストレーター(ソフト名)と互換のあるデータを支給いただき、いただいたデータをそのまま印刷しております。
しかし、イラストレーターといったデザイン専用のソフトをお持ちでなくとも、 エクセル、ワード、PAGES、CANVAといったPDFとして保存が可能なアプリで制作いただいたデータであれば使用が可能な場合がほとんどでございます。 

使用可能な場合 、お客様の好みの書体や雰囲気で作成されたオリジナルデザインで印刷可能でございます。
このデータは互換があるかなと迷われた場合、仮データでもかまいませんので拝見できれば、互換の確認は可能でございます。

※名前を付けて保存時にPDFとして保存いただければ印刷用データとして使用可能な場合がほとんどです。
PDFデータ拝見してから印刷データとしての互換性の確認、対応可能かどうかの判断となります。
※1枚の写真や画像が貼り付けられている場合、その部分の印刷データとしての使用は不可となります。

手書きのイラストや文字をそのまま印刷に使用することも可能です。

直筆で書いたイラストをロゴとして使用

手書きのイラストを表札に入れたいという場合もあるかと思います。
濃い黒で書いていただいたイラストであれば、一度弊社にてデータに変換し印刷が可能となります。

データ変換後は縮小したり、不要な点等を取り除くといったことも可能となります。

アクリル板でお店の表札作成
写真2/100mm×100mmの白アクリル板 3mm厚に黒で印刷
手書きイラストを使用して、アクリル板でお店の表札作成
写真3/元の直筆イラスト


写真右はメモ帳にボールペンで書いたイラストです(印刷するスキージという道具をイメージしたつもりです。)
一度データに取り組む必要がございますが、データ変換後は縮小、拡大することが可能でございます。ロゴとして表札に使用といったことも可能です。

写真左が印刷後です。

手書きの文字や、イラストを使って表札として印刷ということも可能です。
印刷したいサイズよりも大きめに書いていただいて、データ変換後に縮小した方がより再現度が高くなります。
逆にデータ変換後、ご希望のサイズに拡大する場合、粗めになります。


会社、お店の表札として、文字やロゴを印刷いたします。

アクリル板で会社の表札作成
写真4/100mm×100mmの白アクリル板 3mm厚に黒で印刷
画像/100mm×100mmの白アクリル板 3mm厚に黒で印刷


社名の横にQRを印刷して道行く人に自社ホームページにアクセスしていただくといったことも。

QRは10mmより大きければ、スマートフォンのカメラで反応します 。
お店のドアに貼り付けるだけでもお店のアピールが可能となります。

プラスチックプレートで会社の表札作成
写真/150mm×50mmのアクリル板に社名のみ黒で印刷


150×50mmのアクリル板に社名のみ印刷しています。

画像/印刷した際の文字や板のサイズ
写真/250×40mm 3mm厚 四方角丸5mm 白アクリル板に黒で印刷

READ MORE



弊社でアクリル板用意の場合に限り、角丸加工も可能でございます。
※角丸サイズ2mm-から可能です。

アクリル板のマット板(艶なし)にも印刷が可能です。

艶なしの白いアクリル板に黒で会社用の表札印刷
写真/100×500mm 2mm厚のアクリル板に黒で印刷


通常指定がない場合はアクリル板の表面は艶がございます。
※正面からみて自分が反射して映ります

マット板は艶がないため反射しません。 お問い合わせ時にその旨(マット板希望)もお伝えいただければと思います。

社名ロゴの印刷
写真/ロゴ部分の印刷拡大
写真/印刷したロゴ画像


左の写真がアクリル板に印刷したもの 右が印刷したロゴの画像になります。

黒と赤で印刷というようなことも可能です。

マットの白いアクリル板に黒と赤で社名を印刷
写真/100×500mm 2mm厚のアクリル板に黒と赤で印刷


一部分を赤で印刷といったことも可能です。
その場合、弊社の印刷方式ですと印刷用の型を2色分(黒と赤 計2版)、印刷の工程2色分(黒印刷→乾燥→赤印刷→乾燥→完成)
が必要となります。

マットの白いアクリル板で会社の表札を印刷
写真/拡大画像

黒のアクリル板に白で印刷

黒のアクリル板に会社の表札を印刷
写真/100×500mmの黒いアクリル板に白で印刷


黒のアクリル板には基本的に白1色刷りのみ対応しております。
※ほかの色で印刷をしても、濃く印刷できず目立たないため。

画像/印刷した際の文字や板のサイズ

透明のアクリル板に印刷

透明アクリル板で表札印刷
写真/100mm×300mmの透明アクリル板に白で印刷

透明のアクリル板に直接インクを印刷致します。

アクリル板で表札印刷して作成
写真/角度を変えて撮影
写真/斜めに置いて撮影

透明のアクリル板であれば裏からの印刷も可能です。

透明なアクリル板は透明度が高いため、印刷内容を反転して裏から印刷することによりアクリル板の裏側に印刷部があるようにすることも可能です。
その場合、設置の仕方によっては印刷部に雨や直射日光が直接当たらないため劣化を遅らせることができ、 表面に印刷するより長く使用することができます。 

お問い合わせ時に裏刷り希望と記載いただければ幸いです。

※裏刷りの場合も紫外線が当たることにより、白で印刷した部分がややくすんだりといった経年劣化は起きると想定いただきたいです。
※支給いただく場合で、アクリル板が薄く緑かっている場合は、裏刷りですと(特に白刷り)少し見えにくくなりますので表刷りのほうが良い仕上がりになります。

透明アクリル板の裏から印刷して表札作成

写真/アクリル板を裏返して撮影

透明アクリル板を両面テープで止めようとするとテープが透けて見えます。

透明アクリルプレートで表札を印刷
写真/100×100mmの透明アクリルの裏から印刷

透明、半透明のプレートに両面テープで貼り付けようとすると設置後テープがすけてみえてしまいます。
透明プレート使用する場合は穴をあけてねじで止める、はめ込み型がおすすめです。

アクリル板がすでに手元にある、という場合の印刷のみの対応も承ります。

アクリル板は手元にあるので、印刷だけ頼みたい。というような場合、アクリル板お送りいただければ印刷のみ弊社で行い
完成次第、返送という形で納品いたします。

※事前にどのタイプのアクリル板か写真等お送りいただいた方が確実です。 印刷する面が平らであれば基本的には印刷が可能です。
※印刷面に出っ張り、付属品がついているものは不可となります。
※穴が開いているアクリル板には印刷が可能です。穴に対して印刷向き、印刷面等ご教示いただいております。

アクリル板の用意について

支給していただいても、弊社にてご用意することもできます。
※ご希望の内容によっては支給をお願いする場合がございます。

ホームセンター等で見つけたお気に入りのサイズや厚みのプレート、 すでにお持ちのアクリル板を弊社に送っていただければ印刷し、お返しいたします。

プレートは印刷面平らな物のみ可能です。
四方に枠や出っ張り等がある場合は印刷不可となります。

取り外せる枠などの場合、 枠は外していただいてお送り頂ければ印刷が可能です。

四方に穴が開いている場合は、インクが穴に当たると滲みますので 穴を避けて印刷することになります。

板と板をつなぎあわせたりなど加工が必要な場合、 印刷完了後の加工をお勧めいたします。

裏面に加工がされている場合は、印刷面がフラットな状態であれば印刷可能な場合がほとんどですが、
実際にアクリル板が弊社に届いてから、これだと印刷できないということを避けるためお問い合わせの際に
印刷予定のアクリル板の写真などを送っていただければトラブル回避にもつながります。

透明アクリル板であれば印刷デザインを反転することによって 表目から見た場合に正しいデザインで表示させる といったことも可能です。(裏刷り)
ただ、アクリル板が少し緑がかっている場合などは、裏刷りですと印刷も緑がかってみえるため
表刷りをお勧めしております。

アクリル板のサイズ、穴あけ加工等ご指定いただければ弊社でご用意することも可能です。
※不可能な加工もございますので、お問い合わせいただいた際にお答えいたします。

1枚からご用意が可能です。

お問い合わせ時に、
・板のサイズ、
・厚み、
・枚数、
・加工内容(例 端から10mm×50mm部に 5mmΦの穴あけ等)
ご指示ください。

その際に加工内容や印刷内容がすでに分かっている場合は原稿、 寸法や穴あけ位置記載のデータ
を添付していただけるとより正確な金額算出可能です。

お電話口その場で金額はお伝えできませんので、
金額計算後お知らせいたします。

デザインについて

デザインデータご入稿いただける場合、
いただいたデータをそのまま印刷に使用いたします。

.ai .epsといったデータであればそのまま印刷データとして使用が可能でございます。

.pdfデータは拝見してから印刷データとして使用可能かどうかの判断となります。
特殊な指定のフォントなどない場合や、難易度の高くない文字を入力ほどの内容であれば
いただいた原稿を元に弊社にて作成することも可能です。

原稿を拝見し、弊社にて作成が可能かどうか判断させていただいてからの
回答とさせていただいております。

デザイン専用ソフトがなくとも印刷可能です。

通常、デザイン専用ソフトであるイラストレーターと互換性のあるデータを支給いただき、そのまま印刷を行いますが、
ワードやエクセルといったソフトで作成いただいたデータを名前を付けて保存時にPDFとして保存いただきご入稿いただければ
作成いただいた書体、文字で印刷可能な場合がほとんどでございます。

※PDF拝見してからの印刷用データとして使用可能かどうかの判断となります。

お客様作成の手書きの原稿をそのまま印刷用に使用することも可能です。

例えば書道がお好きな方で、自分の書いた文字をそのまま表札に使いたいということも可能です。
一度データ化することが必要ですが、原稿お預かりし、データ化 アクリル板のサイズに配置して(データ化後は拡大、縮小可能です。)
印刷いたします。

データ化後再現具合を写真等でメールで確認いただきOKいただき次第印刷いたします。

納期について

板が届く前に弊社にデータが入稿、決定している状態であれば アクリル板が届き次第印刷いたします。

基本的にはデザイン入稿済みで、アクリルが弊社に届いてから1週間ほど(営業日)見ていただければ確実ですが、
お急ぎの場合でいつまでに欲しいなどありましたら お伝えいただければ3、4日の納期などでもできる限り対応いたします。

印刷後しっかりと乾燥をさせないと、配送時に 印刷部と梱包材などがくっついてしまうなどのことが起きます。

デザイン入稿、板到着等、順調に進めば弊社に板到着→翌日発送など、急ぎの対応ができるのですが、
印刷内容、デザインで確認することになった場合など 連絡が必要になった場合は、 お手数おかけしますがお時間いただくことになります。
弊社で板を御用意する場合は、上記の日程プラス一週間程見ていただけますと幸いです。
急いでいる場合などもできる限り対応いたしますので、最短で作業いたします。

※急ぎのご依頼は 内容を伺ってから対応可否の判断とさせていただいております。

印刷代金について

板のサイズ、印刷範囲等で変わってくるため ホームページ上には記載しておりません。
1枚から個人のお客様、法人のお客様問わず印刷いたします。

お問い合わせページのメールフォーム等でお問い合わせいただければ 金額お知らせいたします。
実際にデザイン等拝見していない状態で、 お電話口やその場で金額をお伝えするということは対応しておりません。      

100×100mmサイズの表札に印刷の場合、板やデータを支給いただける場合で 5000円- ほどから金額がかかります。
板を弊社でご用意する場合、データに調整が必要な場合、サイズなどで金額変わりますので、 内容をうかがってから金額お伝えしております。

お手数おかけしてしまうのですが、お問い合わせ頂ければ幸いです。

-お問い合わせのページ

備考

弊社は印刷となりますので、彫り加工のような、印刷部触って溝のように凹んでいる質感にはなりません。

関連リンク

※写真をクリックすると詳細ページに進みます。
  • 様々なプレートに印刷

    アクリル板など様々なプレートにも印刷いたします。

  • 表札の印刷に関して

    ステンレス板、黒板などにも印刷承っております。

表札以外の用途としても

厚みのあるアクリル板にも印刷可能です。

厚みのあるアクリル板で表札を印刷写真/150×150mm 20mm厚の透明アクリル板に白で印刷

READ MORE


厚みのあるアクリル板にも印刷いたします。
写真はさらにデザインを反転して裏から印刷しているように見せています。

会社名だけでなく、室名板などとしても。

白のアクリルプレートに会社用の表札を印刷写真/160mm×60mmの白アクリル板 2mm厚に白で印刷
READ MORE


会社用、お店用などの案内プレートとしても印刷致します。 文字数等に制限はございません。

ただ、OFFICEと印刷してあるだけですが、この部屋が誰の部屋なのか、
ドアに貼ってあるのとないのでは、全く違います。

書体を会社や雰囲気に合わせて変えたり、部屋番号として印刷ということももちろん可能です。

このページ読んでもいまいちよくわかなかった、これを注文できるかどうかなど
判断がつかない場合でもひとまずお問い合わせ頂ければ幸いです。

ページトップスクロール

アクリル板に表札の印刷について

シルクスクリーン印刷 有限会社大石孔版 /静岡県三島市
SILKSCREEN PRINTING OISHI KOHAN Co,.ltd
@OISHI-KOHAN All Right Reserved.