木、アクリル、ステンレス板などに表札印刷いたします。

ご自宅、オフィス・会社用など表札を印刷いたします。 

ステンレスや、アクリル板であれば弊社でご用意し印刷することも可能です。
支給いただいても、印刷可能です。
すでに手元にプレート自体はあるのだけど、このプレートに印刷したいという場合 弊社宛にお送りいただければ、印刷し返送いたします。

このマークがある写真・画像にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

ステンレスで表札印刷
115mm×115mm 厚さ3mmのヘアラインステンレス板に黒で印刷

READ MORE

ステンレスに黒で印刷

ヘアラインのステンレスなどに印刷いたします。
黒や白などでシンプルに印刷するのがとてもお勧めです。

木のプレートに表札印刷木のプレートに表札印刷

READ MORE


木に黒で印刷

木に黒で印刷しています。

木目がある場合、表面凸凹の場合、印刷が
滲んでしまうので印刷面には注意が必要です。

アクリル板で表札印刷
140mm×60mmの透明アクリル板に白で印刷

READ MORE

アクリル板で表札作成

透明、白などのアクリル板に白や黒などで印刷いたします。

アクリル板支給いただいても構いませんし、 弊社でもご用意が可能です。

サイズ、厚み等ご希望のものに印刷が可能なため
オリジナルなプレートが完成します。 

法人用、個人用 印刷承ります。              

会社用、ご自宅用など表札印刷承ります。


表札用の無地の木、アルミプレート、ステンレスはあるので、
印刷だけ頼みたいという場合など、プレートを弊社まで送っていただければ
1点から印刷し、印刷完了後返送問う形で納品いたします。

弊社でご用意できる素材(アクリル板、ステンレス)もございます。
弊社でご用意の場合はサイズ、厚み、角丸、穴空けなど対応しております。
※加工内容によってはご用意不可の場合もございます。                             

基本的には印刷用のデータをご入稿いただいており、そちらを使用し印刷致しますが、 
データなどをパソコンで作成しないという場合、  例えば半紙に筆で書いた文字を使用し印刷頼みたいということも、
弊社にて印刷用データに変換して印刷することも可能ですので、木に筆で描いたかのように印刷することができます。  

データ化を行うことにより文字を自由に拡大、縮小ができますので、
大きめに書いていただいた紙原稿を 文字のバランス等はそのままに、
ご希望の表札サイズに縮小して印刷ということも可能です。 

せっかく良い木をもらったんだけど、 自分で書くには失敗のリスクが高いという場合などにもおすすめです。

一度パソコンに取り込みデータ化しますので、  紙にすごく上手くかけたのだけれども、 
すこし墨が飛んでしまった箇所があるというところなどは消すことができます。
 
ただ、原稿の色が薄いところも黒くなるので 濃淡等の表現はできません。
※濃淡に関して詳しくは下記に記載がございます。 

様々な素材に印刷が可能です。


印刷する素材に合わせて、インクを選び印刷を行います。

黒で印刷する場合
アクリル板用の黒、ステンレス板用の黒、素材ごとにインクを使い分けております。

塗装済みの金属板などにも印刷が可能です。
ただし、金属、木材などに防水塗装などが施されている場合 インクが接着しない場合がございます。
油性のマジックが接着しない場合、印刷用のインクも接着しない可能性がございます。
確実な判断基準ではございませんが、目安としていただければ幸いです。

接着しない場合は印刷後、爪で引っかいたり、セロテープを印刷部に乗せると
簡単にインクが剥がれてしまうといったことが起きます。

お問い合わせ時に、どのような素材に印刷かお教え頂ければ幸いです。
素材が不明な場合など メール等で素材の写真を添付いただければそちらから判断することも可能です。

弊社に素材が到着後、接着しない素材に関しては返送させていただきます。
接着しない場合はインクは跡形もなく取れてしまいます。

接着するかどうか判断ができない場合は裏面等に少しインクを付けて接着テスト等を
させていただく場合がございます。

白などの色でも印刷することができます。

木に白で印刷し表札作成
写真/屋内で100mm×100mmの木に白で印刷
写真/屋外で斜めから撮影

下地の色(このページだと木の色)によっては、 印刷の色が目立たない場合があります。

明るい色の木に白の印刷はあまり目立ちません。

想定していたもより目立たないということもありますので、注意が必要です。

ベニヤ板に白で印刷
写真/ベニヤ板に白で印刷

このページに載せている白のインキは
同じ条件で印刷していますが、下地の色によって映え方も変わります。

明るい色の下地に暗い色を載せれば、目立ちますし、
暗い色の上に明るい色を載せれば目立ちます。

もちろん目立たせるのが目的ではない。
という場合もございますので、お断りするということはございません。

トラブル回避のため、念のため確認させていただくことがございます。

塩ビ板に黒で印刷
写真/塩ビ板に黒で印刷
塩ビ板に黒で表札印刷
写真/塩ビ板に黒で印刷

透明な板に印刷部透けないように印刷できます。

写真は黒で印刷したものですが、 白などの色でも印刷できます。

※写真は透明塩ビ板に裏から黒で文字を印刷しています。
塩ビ板の場合裏から印刷すると青みがかって見えてしまいます。
透明アクリル板の場合は透明度が高いのでそのようなことは起きません。

材料(ステンレス、アクリル板など素材)のご用意に関して

支給していただいても、弊社にてご用意することもできます。
※ご希望の内容によっては支給をお願いする場合がございます。

支給いただける場合

弊社にお送りいただければ、
1点からでも印刷し完成後に返送いたします。

すでにプレートがお手元にある場合で、印刷だけ依頼したいという場合なども ぜひお問い合わせください。 
付属品など印刷面が平らな素材にのみ印刷が可能です。
※穴あきの素材には印刷が可能です。

弊社にてご用意する場合

サイズ、厚み、穴あけ位置、穴の大きさ、枚数など詳しくお知らせください。


素材のサイズ、厚み(ヘアラインステンレスご用意できる厚み 0.8・1.0・1.2・1.5・2.0・ 3.0 mm)、
ヘアラインの方向(横、縦)、
加工の詳細(素材の中央両端から何ミリの位置に直径2ミリの穴)
など詳しくご指示いただけますと幸いです。

手書きの図面を写真に撮っていただいてメール添付でご指示いただいてもかまいません。
※加工の内容、厚みによっては対応できない場合がございます。

素材のサイズ、
厚み(ご指示いただき扱いが無い厚みの場合は近似のものをご提案させていただきます。)、
素材の色、
加工の詳細(素材の中央両端から何ミリの位置に直径2ミリの穴) など詳しくご指示いただけますと幸いです。

手書きの図面を写真に撮っていただいてメール添付でご指示いただいてもかまいません。
※加工の内容、厚みによっては対応できない場合がございます。


木材は様々な種類、厚み、木目の雰囲気等お客様の好みがあるかと思いますので
支給をお願いしております。

サイズ、厚み等に細かな指定がない場合(1ミリくらいのずれはOKなど)、
色味も明るい感じ、暗い感じ等のご指定の物であればご用意することも可能です。
※ご要望をうかがってご用意のご対応できない場合もございます。
こちらから支給をお願いする場合がございます。

デザインに関して

データ支給いただける場合
データをイラストレーターと互換性のある編集可能なデータにて支給していただいております。
ご入稿いただいたデータを使用し印刷を行います。

弊社でデータ作成する場合
文字だけの場合、原稿をメールや郵送にておくっていただければこちらで制作することもできます。 
その際、このような感じで作成したいなど レイアウトのイメージがございましたら、画像をお送りいただければ
弊社で作成するときの参照とさせていただきます。

添付いただいた見本写真と同じ書体がない場合は近似の書体でご提案させてただ来ます。               

※イラストや弊社で所持していない書体、難易度の高い作成などは 弊社での対応が不可となりますので、
データ御支給の程何卒宜しくお願い致します。

弊社にて文字作成のご依頼いただく際
どのような書体をご希望かも記載いただけますとスムーズにやり取りが進みます。
下記に代表的な書体を記載しておりますので
丸ゴシック体で、文字間はこのくらいでなどご教示いただければ幸いです。

手書きのデータから、弊社での印刷用データの作成

半紙に筆で書いた自分の文字を使用したい、などパソコンデータ以外の原稿がある場合
そちらを弊社にてパソコン内に取り込みデータし印刷することも可能です。

なるべく濃く、はっきりと書かれた原稿からですとより精細に再現が可能です。

原稿を郵送していただければそちらを使用しデータ化いたします。
スキャン等していただた写真データをメールにて添付いただいたものからでも
対応は可能なのですが、解像度が低いと再現が粗くなる場合がございます。

データ化後の原稿をお客様にメール等のやり取りにて確認していただき問題なければ印刷へと進めてまいります。
この再現だと納得がいかないという場合などは、印刷は不可となってしまいます。
その後原稿はお返しいたします。

※ご依頼いただく前に原稿を拝見し、想定しているよりも精細な内容、
原稿の状態がデータ化に不向きな場合などはご対応できない場合もございます


印刷は濃淡の表現ができないため、100%印刷されるか、何も印刷されないかのどちらかになります。

アクリル板に黒や赤で文字板の印刷
※紙に書いた原稿の淡くなっている部分も印刷すると濃く印刷されます。

書道家の方に文字を作成していただくことも可能です。

パソコンの文字ではなく、人が書いた文字が良いという場合 書道家の方に書いていただくことも可能です。 
書道家の方に書いていただいた文字を弊社にてデータ化 →ご希望の素材に印刷と進めてまいります。 
プロの書道家の方に精魂込めて1文字1文字書いていただきますので
世界に一つだけの素晴らしい表札が完成すると思います。
原稿、ご希望の文字数等拝見しその都度お見積りとさせていただきます。

詳しくはお問い合わせくださいませ。



印刷代金に関して

弊社で文字の編集をするのか、印刷用の素材をご用意するのか                             
完全データを入稿いただけるのかなどによっても金額は変わりますので
一度メールフォームやファックスでお問い合わせいただき、
金額をご確認しご判断いただければ幸いです。 

納期に関して

枚数によって変動はありますが、
印刷データが決定している状態で弊社に素材到着後
10枚くらいまででしたら4日以内には納品可能でございます。

急ぎの対応も承っております。
内容などによっては承れない場合もございますが、できる限り対応させていただいております。

関連リンク

  • ウェルカムボードの印刷について

    黒板以外にも透明アクリル板、金属板、コルク板、木などに印刷しております。

  • ステンレスへの印刷について

    表札以外にも案内板などとしても印刷いたします。

  • 木材への印刷について

    メニュー表などオリジナルな内容で印刷いたします。

  • アクリル板への印刷について

    ウェルカムボード、ウェディングボード、案内板など様々な用途で印刷いたします。