このマークがある写真・画像にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

オリジナルの文言、会社名、ロゴマーク等 直接アクリル板の表面に印刷いたします。
※弊社の印刷方式上、グラデーションやフルカラーは対応しておりません。

写真は透明のアクリル板に白で印刷しています。
企業の案内状としてはいかがでしょうか。塩ビ板にも印刷承ります。

プレートで招待状作成
写真1/W210×H148mm 2mm厚の透明アクリル板に白で印刷
アクリル板で招待状作成
写真2/印刷部拡大
アクリルプレートで招待状印刷
写真3/印刷部拡大

透明のアクリル板への印刷は白文字でも問題無く読み取れるほどの濃さで印刷が可能です。
弊社での印刷方式上必要な情報をシンプルに白で印刷すると、おしゃれに仕上がります。  
白での印刷は上品、高級感が出るためウェディング用の招待状などに良いかと思います。

黒での印刷ももちろん可能です。

インビテーション作成
写真4/W210×H148mm 透明アクリル板 2mm厚に黒で印刷
アクリル板で案内状の印刷
写真5/印刷部拡大
プラスチック板でメニュー表の印刷
写真6/印刷部拡大

結婚式用の招待状だけでなく、企業で使用する招待状などにも使用ができるかと思います。

画像1/文字の大きさの目安です。

10pt程までの大きさの文字であれば印刷が可能です。
それより小さい文字サイズは、実際に内容を拝見し、印刷可能かどうか判断しております。
ゴシック体などであれば8ptくらいまでの大きさで印刷も可能ですが、
明朝体、楷書体、スクリプト書体(筆記体)のような細い線で構成されている文字を印刷するとかすれたり、文字が潰れてしまう場合がございます。

◇件名

※件名は印刷に関するキーワードを入れていただくと大変ありがたく思います。
迷惑メール扱いとされてしまう場合があるからです。

アクリル板印刷見積もり依頼

◇本文

品名      例 透明アクリル板で招待状印刷
素材、サイズ  例 透明アクリル板 210mm×148mm 2mm厚←厚みご教示ください。
印刷サイズ   例 添付画像参照( 上の画像1をメールに添付したと仮定しております。)
色数      例 白1色 
印刷枚数    例 120枚 
材料      例 大石孔版で用意してほしい 
納期      例 12月3日くらいまでには手元に欲しい
住所      例 東京都内 (配送料計算の為)  
備考      例 アクリル板の側面は磨いてほしい              

透明プレートで招待状の印刷
写真/182×129mm 2mm厚の透明アクリル板に印刷

INVITATION部分は赤で印刷してあります。
この場合、計2色刷りということになり、印刷代が2色分(1色印刷→乾燥→2色目印刷→完成)となります。

500枚印刷の場合1色刷りでは500枚印刷し完成しますが、2色刷りの場合 計1000枚印刷したことになります。

1色刷りか2色刷りでご検討いただいている場合とりあえず1色でお問い合わせいただき、お見積書に記載の
版代と印刷代を2倍でご検討いただければと思います。

白、黒、赤以外で印刷の場合、色によっては全く透明プレートに映えず文字など読み取れないほど薄い場合がございます。
(黄色で印刷の場合など)お問い合わせの際にデータ等拝見し印刷問題なく可能か判断し、お見積りとともに返答いたします。

写真/設定した文字サイズ目安

ウェディング用の招待状に関してのページもございます。

製作費用に関して

印刷内容(デザイン、枚数)を伺いその都度お見積を作成しております。
お手数おかけいたしますが、お問い合わせのページから お見積のお問い合わせをお願い致します。

その際イメージ写真、データ等添付いただけるとより正確に金額作成、もじサイズ等が印刷に支障ないかなど確認することができ、
より少なくスムーズにお取引が可能です。

印刷に関して

ご注文いただく枚数に決まりはございません、弊社での印刷方式ですと、1枚だけ印刷する場合でも、
一色印刷するごとに印刷用の型(版)を制作する必要があり(版制作代がかかります。)

例えば白1色で全体を印刷しワンポイントで赤も印刷したいという場合
2色分の版(型)を作成し 計2版   1色印刷ごとに1色印刷→乾燥→2色目印刷→乾燥 と2工程分の印刷費用がかかります。

また100枚印刷するとして、すべて同じ内容を印刷する場合は1つの版で印刷が可能ですが、
100枚1枚1枚違う人の名前を印刷したいという場合は100版必要となり 現実的でない金額となります。

アクリル板以外にも、塩ビ板、黒や白のアクリル板などにも印刷が可能です。

アクリル板は硬く、強く曲げようとすると割れてしまいます。 塩ビ板はノートを書く際に使用する下敷きのようなしなやかさがあります。
※塩ビ板も強く曲げると割れてしまいます。

より薄いプレートとで制作したい、受け取った後にハトメ加工を行いたいという場合は
いちばん薄く柔らかい透明塩ビ0.5mm厚でご依頼いただくことが多いです。
※弊社ではハトメ加工対応しておりませんので納品後にお客様各自で加工をお願いいたします。

透明塩ビ板は透明アクリル板に比べて少し青みが買っております。
0.5mm厚ほどではあまり目立ちませんが、1mm厚 2mm厚と厚みが増すごとに青みが目立ちます。

アクリル板、塩ビ板のご用意に関して

弊社でのご用意もしくは支給いただきそちらに印刷が可能です。
弊社でご用意する場合に限り穴あけ加工なども対応しております。
※支給品への穴あけ、その他加工は対応しておりません。  

サイズはミリ単位でご指定が可能です

・アクリル板
アクリル板の厚みは1mm厚 1.5mm厚 2mm 3mm厚の順にご用意が可能です。
アクリル板は固いため1mm厚だと割れるのが心配という場合もあるかと思いますが、
粗く扱わなければ(折り曲げなど)よほどのことがない限り割れないと判断しております。
テーブルから落ちて落下した場合などは端が欠ける恐れがございます。
※割れてしまった場合の責任は負いかねますので何卒宜しくお願い致します。

弊社でご用意する場合、アクリル板の側面は磨き加工をしていない状態となります。
表面同様に側面も透き通った質感のものが良いという場合は磨き加工希望とお知らせください。 
※磨き加工代がかかります。
※塩ビ板は磨き加工不可です。

写真/アクリル板の磨き加工

アクリル板の側面は通常、写真の下のように曇りガラスのような雰囲気になっております。
こちらを表面同様に透き通った状態にする(写真上)ことが磨き加工でございます。
磨き加工をかけることによりクリスタルな上品で高級感が出ます。

磨き加工は磨き加工なしのアクリルの2.5倍ほど金額がかかります。
指定がない場合、お見積りは磨きなしで算出しております。

磨き加工なしでもおかしい、違和感があるということはございません。
厚みが増すごとに側面も目立ちますので3mm厚を超える場合、磨き加工を行った方が見栄えがよくなります。

透明塩ビ板は、0.5mm厚 1mm厚 1.5mm厚 2mm厚とご用意可能です。
塩ビ板の場合、ノートの下に敷く下敷きのイメージである程度しなります。

硬いアクリル板の方が、高級感があるように見えます。
透明度もアクリル板のほうが高いです。
塩ビ板はやや青みがかっております。厚みが増すごとに目立ちます。

できるだけ薄くしたい、しなる板が良いという場合に塩ビ版でご依頼いただくことが多いです。
厚みやご希望のサイズに添えない場合は近似の値でご提案させていただきます。 ※塩ビ板は磨き加工不可です。

アクリル板、塩ビ板支給いただける場合は、弊社に到着次第印刷、完成次第納品いたします。
印刷設定や予備分としましてぴったりの枚数プラスで何枚か支給をお願いしております。
例 100枚印刷場合(予備分+3-5枚ほど)

デザインに関して

文字サイズ10pt(ゴシック体など書体によっては8-9pt)、線の太さ0.2mmまで印刷が可能です。
明朝体、筆記体(スクリプト体)の場合10pt以上ないと印刷にカスレが出る場合がございます。

イラストレーターと互換性のあるデータを支給いただいております。(弊社CS5まで対応しております。)

-デザインデータに関して(より詳しい記載がございます。) 

納期に関して

100枚ご注文いただいたとして、ご注文確定後10-12営業日(営業日は休日など含まない稼働日)程での納品を想定しております。
※多少の調整は可能でございます。

印刷できない内容、サンプル作成に関して

・印刷できない内容
フルカラー、写真などの印刷は印刷方式の都合上不可となります。

・サンプル作成に関して
本番制作前にいくつか候補のデザインで1枚ずつ作成したという場合もあるかもしれません。
申し訳ございませんが、こちらは基本的には対応しておりません。
弊社の印刷方式上、一つのデザインでたとえ1枚のみの印刷でも印刷用の型(版)を作成する必要があり 1版につき最低でも数千円(4000-6000円ほど)かかってしまいます。

本刷り時には文字を少し左にずらしたいといった程度の調整でも新たに版を作る必要がございますのでそこでも新たに版代が必要となります。

備考

納品時アクリル板や塩ビ板の印刷を行っていない面には、キズ防止のため保護紙が張り付いた状態でございます。
お客様には大変お手数おかけしてしまうのですが、はがしてご使用いただければ幸いです。
剥がしていただく際に板カット時に発生した粉が付着している場合がございます。柔らかい布でぬぐっていただけますと幸いです。
水ぶきなどでは簡単にはがれませんが、溶剤(アルコール)などで拭かれますと印刷面がにじみだしますし、板面がキズつきますのでご注意いただければ幸いです。

弊社にて対応をしているのは、アクリル板、塩ビ板の手配とデータの調整、作成(文字や数字の入力)印刷のみとなります。
プレートを入れる封筒、包装紙などは承っておりませんのでご了承いただければ幸いです。

関連リンク

※写真をクリックすると詳細ページに進みます。
  • アクリル板以外の板にも印刷いたします。

    塩ビ板などの板にも印刷可能です。

  • ウェルカムボードの印刷

    黒板、コルク版、金属板などに印刷いたします。

その他アクリル板に関してはこちらをご覧ください。

ページトップスクロール

アクリル、塩ビ板で企業用招待状、案内板の印刷について

シルクスクリーン印刷 有限会社大石孔版 /静岡県三島市
SILKSCREEN PRINTING OISHI KOHAN Co,.ltd
@OISHI-KOHAN All Right Reserved.