このマークがある写真・画像にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

黒板に固定しておきたいデザインを印刷いたします。

黒板に白で印刷
写真1/200mm×300mmの黒板にホワイトインキで印刷


黒板の板面に直接文字やイラスト、ロゴなどを印刷いたします。

価格表を印刷したり、お店の案内板を作成したり多様な用途で使用が可能かと思います。
黒板への白の印刷は目立ちますし、黒板の板面へ直接インクがのりますので質感も良いです。

黒板消しでこすっても消えない

スペースを空けておいて、チョークなどを使用し日替わりでメニューなどを書いて使用する場合など
黒板消しでこすっても印刷した個所は消えないため、固定のデザインを印刷したいという場合などにもご依頼いただければ幸いです。
罫線を印刷しておいて、数字を毎日書き換えるなど、様々な使用法があるかと思います。

お店、会社用のウェルカムボードとしての印刷


手軽に移動したり、壁に掛けたりするような黒板を看板として使用。 
会社のロゴマークを印刷、オープンの時間やクローズの時間、お知らせ部は
チョークで書き換えたりするようにスペースを空けておいて使用 といったことも可能かと思います。

金額など記載したメニューボードとしての印刷

黒板に白で印刷してメニューボードの作成
写真4/180mm×180mmの黒板に印刷してメニューボードを作成)

READ MORE

黒板にワンポイントのみ印刷を行い余白をチョークで書いたり消したりして使用

黒板にロゴワンポイント印刷
写真5/ロゴをワンポイント印刷

READ MORE


黒板といえば、学校で使用の黒板でイメージしやすいかと思いますが、チョークで文字を書き、消せるのが特徴です。 
※チョーク用黒板の場合

メニュー表などでお使いになる場合、
毎日書き換える本日の日替わりメニューなどは、 書いて、消してを毎日くりかえすと思うのですが、 
お店のロゴや名前は、 毎日書き換えずに固定しておきたい場合が多いと思います。
印刷した部分は黒板消しが、 印刷部分のところを擦っても印刷が消えてしまうことはありません。 
線も印刷できるので、 格子枠など固定しておくことができます。

経年劣化はございます。

擦っていると黒板自体が劣化とともにはがれてくるので、
その際に印刷部分もはがれます。

案内板などとしても

黒板に文字を印刷
写真/110×50mmの黒板に印刷

このサイズの黒板を弊社でご用意対応しておりませんので、支給いただくことになりますが、弊社にお送りいただければ印刷し
返送という形で納品いたします。
こちらの黒板の場合鉄製の上に黒板塗料塗布してありますので、磁石なども張り付きます。

使用している間に生まれる擦れなどの跡がより良い雰囲気を出してくれます。

ウェルカムボードを黒板にプリントして結婚式用に作成
写真6/A4黒板に印刷
黒板に印刷して結婚式用にウェディングボード作成
写真7/印刷部拡大

黒板を使用していると板面が擦れたりということが起きると思いますが、
黒板の板面が擦れると、白っぽい跡が残ったりすることがあります。 これがよい雰囲気を作ります。

計算してできるものではないので、完成直後の真っ黒の板面から変化していく過程も楽しめるかと思います。

お店のOPEN、CLOSE用 案内ボードとしても。

各店舗名やロゴ、文字などを入れたオリジナルなものが作れますのでオススメです。

OPENとCLOSE看板を黒板に白で印刷

写真8/黒い板(下)と緑の板(上)印刷

黒板に小さい文字サイズで社名を印刷

写真9/下の文字を斜めから撮った写真


細かい文字もはっきりと印刷することができます。
10ptほどまでの文字でしたら印刷可能です。

黒板は目を凝らして至近距離で見るものでもないと思うのですが、
10pt未満の細かすぎる文字、 かすれ具合、細い線を表現したいというデザインは 忠実に表現できない場合があります。

一度の印刷では模様によっては薄さを感じてしまうため、 濃く印刷するために同じ位置に 印刷を重ねることがありますが、
細かいイラスト等は重ね刷りをすると、 潰れてしまったり、線が太くなりすぎてしまう場合があります。

大きい模様や色を強調したい部分は、 目立つのでなるべく濃く印刷するために数回印刷を重ね、
小さい文字や細い線は一度の印刷で完成とするといったように
場合によって弊社の判断で 印刷させていただいております。

写真のOPENの看板は、
OPEN、下のSILKSCREENPRINTING OISHIKOHAN共に
数回印刷重ねています。

1枚目の黒板写真で、文字の大きさ、線の太さの目安等、判断していただければ幸いです。

OPENCLOSE黒板看板印刷部分拡大画像

写真10/印刷部拡大写真

結婚式用のウェルカムボード、ウェディングボードとしての使用


結婚式などでご使用されるウェルカムボード・ウェディングボード としても印刷いたします。

手書きのイラストや文字を印刷することも可能です。

手書きの紙原稿

印刷後

手書きの原稿をデータ化し黒板に印刷することも可能です。

原稿と同じ精度でデータ化することができれば印刷が可能です。

黒板の用意について


支給していただいた場合、弊社に到着した黒板に印刷し完成後返送いたします。

弊社にてご用意することもできます。 その場合は弊社でご用意、印刷完了次第
納品いたします。
※ご希望の内容によっては支給をお願いする場合がございます。

ホームセンター、インターネット上のお店で購入された 気に入ったサイズの黒板を送っていただければ印刷後返送いたします。
インターネット上で購入される場合、直接弊社宛に発送していただいてもかまいません。
※代金引換えで弊社に到着してもお支払いできません。
あらかじめお支払いをお願いいたします。

印刷面が平らになることが印刷可能の条件となります。
※黒板の四方に枠がある場合は印刷できません。
※イーゼルタイプの場合、両面を伸ばして平らな状態にできない場合 印刷不可となります。

弊社に材料が到着して、 確認してみたら上記のような状態、
印刷ができないということになりましたら、 着払いで返送いたします。


サイズ等に細かな指定がない場合(大体これくらいの大きさのもの)
枚数が少ない場合などは といった場合弊社でご用意することもできます。
弊社でご用意する場合、お時間いただくことがございます。

※弊社でご用意可能なサイズ
1200mm×900mm 厚さ23mm
900mm×600mm 厚さ20mm
600mm×450mm 厚さ20mm
450mm×300mm 厚さ20mm

※弊社で用意できる黒板のサイズにやや誤差が生じる場合がございます。

イーゼルタイプの黒板(足つき黒板)に関しては個別のページをご覧ください。
-イーゼルタイプ黒板への印刷に関して

弊社でご用意できる黒板は屋内で使用の黒板となります。
雨や直射日光に当たるようなところに設置されますと劣化が早まります。

1枚から大小さまざまな黒板への印刷承っております。

何枚も印刷したいが、最初に数枚どのような感じで印刷できるか確認したいという場合
版代と印刷代がかかりますが印刷いたします。

サンプル確認していただいた後正式なご注文いただけた場合、
サンプルと同一内容であればサンプル制作時に作成した版をそのまま使用いたします。

デザインについて


デザインデータは、 基本支給していただいており,いただいたデータをそのまま印刷に使用いたします。

ただ、パソコンを使用していないという場合もあるかと思いますし、
紙などに手書きで書いたデザインが あれば弊社でデータ化して印刷いたしますので、 詳しいことは、お問い合わせください。

紙原稿から弊社でデータ化する場合、 複雑すぎる内容の原稿の場合データ化できない場合もございますので、
紙原稿等、内容を拝見してからデータ化可能か判断させていたいております。

郵送などで原稿を送っていただく前に、 携帯電話などで撮影した写真で原稿をあらかじめ見せていただければ、
データ化可能かどうか大体の判断がつく場合もございます。

-ご利用ガイド(デザインデータ入稿に関して)

まずはお問い合わせから

-お問い合わせのページ


お問い合わせの際に、 印刷範囲、印刷枚数、印刷色等わかることは
どのようなことでも良いのでお伝えください。

納期までお時間がないという場合急ぎの対応もいたします。
ご相談いただければ幸いです。※お話うかがって対応できない場合もございます。

関連リンク

※画像をクリックするとリンク先に進みます。

  • 黒板の印刷

    黒板の印刷

    イーゼルタイプ、ウェディングボードのページなどの記載がございます。

  • ウェルカムボードの印刷

    ウェルカムボードの印刷について

    アクリル板などにも印刷承っております。