このマークがある写真・画像にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

透明アクリル板で結婚証明書の作成
写真1/170×200mm 透明アクリル板 7mm厚に白で結婚証明書の印刷


結婚式、式後の記念プレート、インテリア等で使用する結婚証明書をアクリル板に印刷承ります。
フルカラーや写真を印刷することは対応していないのですが、白1色や黒1色でシンプルな印刷を承っております。 
アクリル板に直接印刷いたします。 

デザイン専用のソフトがなくとも、ワード、エクセルといったソフトで作成されたデザインをそのまま印刷用データとしての 使用も可能でございますので、
お客様オリジナルデザインでの印刷となります。
書体などにより互換性がない場合がございますので、決定データご入稿の前(お問い合わせ時など)に仮データ等拝見し、 
弊社で印刷可能かどうか(文字サイズ、線の太さ、互換性)確認しております。
 (決定データご入稿後、このデータですと印刷不可という事態を避けるため)

アクリル板をすでにお持ちの場合や、ホームセンターで良いサイズのものを見つけた、
フォトフレームの間にあるアクリル板に印刷したいといった場合など、支給いただければ印刷のみの対応も可能でございます。

透明プレートに印刷して結婚証明書の作成
写真2/横からの撮影

厚みのあるアクリル板にも印刷が可能でございます。厚みがあると重厚感、高級感がより増します。
大きいサイズ、分厚くなるほど重くなりますので取り扱いにご注意ください。 

A2 サイズ(420×594mm) 10mm厚 2.99㎏、 5mm厚で1.50㎏、 3mm厚 0.9㎏、 2mm厚で0.60㎏

弊社でアクリル板ご用意の場合、ミリ単位でサイズ指定、側面を表面同様につるつるに透き通るように磨き加工を行うことも可能でございます。
3mm厚以上など、厚みがあるアクリル板の場合にクリスタルの雰囲気が出ます。

文字、線の太さ目安

画像/文字、線の太さ目安

文字のサイズ10pt、線の太さ0.25mm以上で基本的にはデータ通りの印刷が可能となります。
下回る場合にカスレ、潰れ等が発生する場合がございます。
事前にデータ拝見し弊社で問題なく印刷可能かどうか確認しております。

もちろん日本語での印刷も可能です。

透明プレートで結婚証明書
写真/A4サイズの透明アクリル板2mm厚に黒で印刷

結婚証明書
写真/結婚証明書イメージ

日本語、黒色での印刷もももちろん印刷可能です。
余白を開けておいて、当日に直筆で署名といったこともよいかと思います。
写真のアクリル板の四方は角丸加工(2mm)してあります。

お客様が考えたオリジナルの文で印刷いたします。上の画像の文は例としてみていただければ幸いです。
文字数ではなく、印刷範囲、アクリル板のサイズで金額決まります。

お名前部分は空欄にしておいて、結婚式当日にアクリル板に直接、油性マジックで署名される場合がほとんどかとは思いますが、
(水性ペンですと触ると取れてしまいます。)

結婚式で使用しない場合など、署名部分も直筆で書いたように印刷で行いたいという場合、
直筆で署名書いた紙をお送りいただければ、そちらからデータ化、署名部も印刷して作成することも可能です。

アクリル板のご用意について

透明アクリル板であれば、1mm厚、2mm厚といった薄めのものから20mm厚といった分厚いものまでご用意が可能でございます。
ひとまずご希望の厚みを伺い、ご提案できる近時の厚みでお見積り作成いたします。

アクリル板を支給いただける場合は、印刷面まっ平らなアクリル板を弊社宛にお送りいただき、
弊社にて印刷、完成次第返送という形で納品いたします。


恐れ入ります、留め具などのパーツの取り扱いはございません。

フォトフレームに付属のアクリル板など、弊社に送付いただければ、印刷後返送いたします。
印刷面平らなプレートにのみ印刷が可能でございますので、四方の枠、付属品など外せない場合は印刷設定ができず、印刷不可となります。

※支給品への加工(弊社で穴あけ、側面を磨くなど)は対応しておりません。
※印刷面が平ら(フラット)な状態のプレートのみに印刷が可能です。 印刷面に突起物、四方に枠などが設置されている場合は印刷が不可となります。
※取り外し可能な枠の場合は、取り外して印刷面を平らな状態にできれば印刷可能です。

※プレートに穴が開いている場合は印刷が可能です。 四隅に穴が開いている状態で支給いただいても 穴を避ける印刷内容であれば対応が可能です。
穴の上に印刷が及ぶ場合は穴付近に滲み、かすれが発生する場合がございます。

印刷面以外に加工がされている場合は、
印刷面がフラットな状態であれば印刷可能な場合がほとんどですが、 実際にアクリル板が弊社に届いてから、
これだと印刷できないということを避けるため、
お問い合わせの際に 印刷予定のアクリル板の写真などを送っていただければ、弊社で確認可能なのでトラブル回避にもつながります。

透明アクリル板は1mm厚、1.5、2.0、3.0、4.0、5.0、6.0、8.0mm厚と用意が可能でございます。
さらに厚い厚みをご希望の場合はご教示いただければ幸いです

3.0mm厚ほどでご依頼いただくことが多いです。 お客様のご希望の厚みで制作いたします。
1.0mm厚といった薄い厚みでA3,A2サイズでの作成となりますと
立てかけて少しでも衝撃、圧力が加わった場合に割れる恐れがございます。


サイズはミリ単位で指定が可能でございます。
アクリル板を弊社でご用意する場合で、お問い合わせ時にお伝えいただきたいこと
・アクリル板のサイズ  白アクリル板200×100mm
・厚み  2mm厚 ←厚みの記載お願い致します。
・備考  (アクリル板加工内容) 四方(計4か所) 10×10mmの部分に直径5mmの穴  ・四方に3mmの角丸加工
※ご希望の加工 穴あけ位置やサイズなど が対応不可の場合、近似値でご提案させていただきます。

弊社でご用意する場合の透明アクリル板の側面は、カットしたままの仕上がりとなりますので、
擦りガラスのような雰囲気になっております。

側面も表面と同じような見栄えの透き通った透明にしたいという場合、別途側面の磨き加工代がかかります。
お問い合わせ時に側面も磨き加工希望とご指定いただけますと幸いです。
ご要望がなければ磨き加工なしでのお渡しとなります。

3mm厚以上などと厚みがある場合に特におすすめです。

デザインデータについて

お客様作成のオリジナルデザインをそのまま印刷いたします。

アドビイラストレーターと互換性のあるデータ(.ai .epsなど)支給していただければ、いただいたまま印刷を行います。

デザイン専用ソフトお持ちでなくとも、データ作成いただき PDFとして保存いただければ、
そのまま印刷用データとして使用可能な場合がございますので下記御覧いただければ幸いです。

弊社でイラストなど、デザインをゼロから作成ということは承っておりません。
文字や数字だけの場合は 弊社でも作成しておりますので、お問い合わせいただければ幸いです。
原稿、もしくはこのような感じでといったような 写真を添付していただき 弊社で可能な場合は作成いたします。
お問い合わせ、見積もり段階で、データ、 スクリーンショット、大体のイメージ図等
内容のイメージできるものを添付していただければ、より確実です。

アドビイラストレーター(.ai)と互換性のあるデータ(.ai .eps)であれば、いただいたデータそのまま印刷に使用いたします。

デザイン専用のソフトがなくとも、ワードやエクセルといったデータをPDFとして保存いただき入稿いただければ印刷用データとして使用できる場合がほとんどです。
PDF拝見してから印刷用データとして互換性があるかどうかの判断となりますが、使用できる場合お客様作成のデータのまま印刷が可能でございます。
.jpeg .pngといった拡張子部分を.pdfに変えたデータは、印刷用データとしては使用不可となります。



-ご利用ガイド/PDFデータに関して

文字や数字、線を引くといったレイアウトの作成であれば弊社でも可能でございます。
文言等ご教示いただき作成いたします。
内容によっては弊社でレイアウト作成不可の場合ございます。

フォトフレームへの印刷

アクリルフォトフレームへの印刷

写真/アクリルフォトフレームへの印刷

READ MORE


四方の金具を取り外して印刷面平らにできる場合にのみ
印刷が可能です。

アクリル板以外にも黒板、木板などに印刷承ります。

関連リンク

-木板の印刷に関して

-黒板の印刷に関して

ページトップスクロール