木材への印刷承ります。

廃材や柱をカットし案内板として印刷、 オリジナルの看板やプレート、ウェルカムボードなど 様々な用途としての印刷承ります。
木材の表面に直接印刷いたします。


このマークがある写真にはリンクがございます。
写真や、文字サイズなど詳細を記載したページに進みます。

木に黒で文字をプリントして看板製作
写真/柱と使用していた木に印刷

表面がキレイでつるつるな木から、 写真のような廃材まで印刷できます。

木ですから、 外に設置しておくと雨や風、日光等の影響でところどころ欠けてきたりはがれたりしてきます。

印刷してある部分の木が欠ければもちろん印刷もかけてしまいます。

しかしそれが結果的に良い雰囲気を出してくれる場合もありますので、
それが良いとするか悪いとするかは好みの問題かもしれません。

扱いに困っている木をすこし切るなど加工して印刷をして看板代わりにしたり、 木の箱に直接品名印刷したりと幅広く使用できそうです。

写真の木はお分かり頂けるように表面に亀裂が入っていたり、
欠けていたりしています。

そこに印刷するとかけている部分にはインキが届かないので印刷も欠けます。

表面がつるつるしていてる気であれば、欠けているような箇所もないので、
印刷もすべてにインキが届きわたりますので細かい文字もきれいに印刷できます。

プリント後半年ほど経過時

廃材の木に黒で文字を印刷
写真/印刷後半年ほど経過

外で使用するよりも室内で使用するほうが、
印刷部分の劣化は少なくなります。

外で設置するとすべてが劣化が早まるというわけではなく、
陰や屋根がついている場所等、
設置個所の様々な環境により変わってきますので
はっきりとどのくらいの期間使用できるかどうかはわかりません。

木箱に印刷することも可能です。

木箱に黒で文字を印刷
写真/木箱に印刷
箱の形になっていても印刷する箇所が平らであれば、印刷は可能です。
木箱の蓋にももちろん印刷いたします。
※印刷面に突起物や出っ張りがある場合は不可となります。
メールでお問い合わせの際にはできる限り詳しく箱の形や、 印刷範囲を教えていただきたいです。

細かい文字も印刷可能。

高札など板に細かい文字を黒で印刷
写真/小さい文字を印刷。一文字の大きさは6mm×6mmくらい

10ptくらいまでの細かい文字も印刷可能です。
※10pt以下の文字の場合、カスレや潰れが発生する場合がございます。

ただし10pt以上に設定されている文字でも表面がざらざらしていたり、 欠けていたりする木に細かい字を印刷すると、滲んだり、 欠けて文字自体が判別できなかったりします。

上の写真の文字は、凸凹のない平らな木に印刷したので しっかりと一文字一文字読めるように印刷されています。
白いインキでも印刷いたします。

柱のような太い木にも印刷面が平らであれば 印刷可能です。

太い木に黒で文字を印刷写真/太い木に黒で文字を印刷



案内板のように矢印やピクトマークを印刷することなども。



看板、店舗用のウェルカムボードとして

木製看板の印刷445×850の板に印刷して看板作成

結婚式用のウェルカムボードとして木やMDFボードに印刷いたします。

世界に一つだけしかない気に入った木目の木に ウェルカムプレート印刷いたします。
ホームセンターなどで見つけていただいた木材をお送りいただければ弊社にて印刷し返送いたします。
結婚式で使用した後も、インテリアとして飾って使用できるかと思います。

木材に自分でデザインした内容を印刷
写真/300×210mm木材に黒で印刷
木材ウェルカムボード印刷
写真/300×210mm木材に黒で印刷

明るいパイン集積材に黒(左)と白(右)で印刷しています。

木材に黒でウェディングボード印刷
写真/A4サイズのパイン集積材に黒で印刷
パイン集成材に白でウェディングボード印刷
写真/A4サイズのパイン集積材に白で印刷

印刷した上にニスを塗りました。

木材に白でウェディングボード印刷
写真/A4サイズのパイン集積材に黒で印刷
木に黒でウェディングボード印刷
写真/A4サイズのパイン集積材に白で印刷

印刷した木材に屋内、外 用の木部用の油性ニス(ウレタンニス)を塗りました。
印刷部が滲んでしまったり剥がれたりということはありませんでした。

ただ、塗料にはたくさんの種類があり、弊社で使用のインクと相性が悪い場合もあるかもしれません。
どの塗料を印刷した上に塗っても問題ないとは言い切れない為、端材等支給いただければ
実際に印刷で使用のインクを載せてお返しいたしますので、
本番の木に塗料を塗られる前に端材に試し塗りでご確認いただいたほうが確実かと思います。 

滲み等起きないか確認のため少したっぷりとニスを塗りました。
3度ほど塗って乾かしてを繰り返しております。

写真の通り明る目の木に白で印刷して、その上にナチュラル色のニスを塗ると印刷した白が黄色くなって あまりお勧めはできません。
白で印刷した木の上にはもっと透明度の高い塗料の方がよろしいかと思います。

木材以外の素材(アクリル板など)でもウェディング、ウェルカムボードの印刷承ります。

-ウェディングボードの印刷

会社やお店のウェルカムボード、案内案としても

木に黒で会社名を印刷
写真/木材に会社の情報を印刷
木でウェルカムボードを印刷
写真/ななめから撮影

文字を縦にも印刷いたします。

木に黒で漢字を縦に印刷

明朝体で印刷

H150mm×W35mm 

10mm厚の木に 明朝体での印刷です。

木に黒で文字を印刷

角ゴシック体で印刷

H150mm×W35mm 10mm厚の木に
ゴシック体を使って漢字を印刷しています。

木にカタカナを縦に印刷

複数枚必要な場合など

表札としても使用できそうな H180×W80 30mm厚の木に黒で印刷

木に篆書体を縦に印刷

様々な書体で

写真のように篆書体など
様々な書体で、オリジナルな単語や文言を印刷可能です。


全て、黒色も文字もはっきりと印刷されています。
写真に使用している木は木目がありますが、 表面に傷やへこみ等一切ない為このように印刷することが可能です。

傷やへこみ、少し太い筋線のような箇所に印刷が及ぶ場合 インクが届かない場所が発生するため虫食いのような仕上がり
又は、滲み気味になる場合がございます。

町内会で使用する文字板を作りたいといった場合も対応可能です。
木材には種類が多いため、ホームセンター等でカットされたものなどを 弊社にお送りいただければ印刷し返送いたします。

桐に細かい文字を印刷

木、桐に芳名板の印刷
写真/145×600mmの桐集成材に印刷

桐材に文字を印刷しています。比較的細かな文字も印刷が可能ですが、桐の表面は木目とともに小さく木目が溝のように凹みできている場合が
多くそこに小さな文字を印刷行うと、凹み部分にはインクが届かないため少々かすれた雰囲気で完成いたします。
ある程度は印刷後に筆などで穴埋めすることが可能です。

桐材に直接印刷
写真/拡大写真

写真をご覧いただくと、1行目の使用の用や4行目の印刷の印の文字がかすれて見えるかと思います。
木材の木目部分に凹みがあり、特に小さい文字を印刷する場合などは、凹み部分にインクが届かないため
かすれたような仕上がりとなり、こちらをご了承いただくことになります。

桐に印刷して看板作成
写真/145×600mmの桐集成材に印刷

表札の印刷にも


表札などの1点ものの印刷も承ります。

半紙に筆で描いた自分の手書きで書いた文字を使用したいということも対応可能です。
詳しくはお問い合せください。

木を弊社に送っていただければ、印刷後返送いたします。
表札の印刷に関してのページもあります。

ご家庭用としても、はもちろん会社用にも

直筆原稿からデータ化して 署名のように印刷することも可能です。

直筆文字をウェルカムプレートに印刷
写真/木に印刷してウェディングボード名前の部分だけ自筆で書いたものを印刷

名前の分だけ直筆で紙に書いたものを弊社にてデータ化し 署名のように印刷いたします。
名前以外にもイラスト等を印刷することも可能です。
※内容、サイズによっては対応ができない場合もございます。

QR コードも印刷が可能です。

木材にQRコードの印刷
写真/木材にQRコードの印刷

木材に黒でQRコードを印刷しています。

写真の10×10mmまですべて反応します。
ただ、ざらざらしていたり凹凸がある場合、インクが滲み気味となったりQRの形が少しでも崩れますと反応しなくなりますので、
木材の表面の状態をうかがっての判断となります。

黒以外の色も反応しますが、色によっては反応しない場合がございますので要相談となります。

暗い下地の木材にも印刷が可能です。

黒の木材に白で印刷
写真/黒の塗装がしてある木材(210mm×610mm)に白で印刷

塗装の施してある木にも印刷が可能です。

ただ、今回写真の木は木材の材質と塗装により表面がざらざら、粗いため、
そこに印刷を行うことによって若干滲みが発生しております。

表面が滑らかな素材にはこのようなことが起きないように印刷を行っておりますが
表面が粗かったりざらついてる場合は多少の滲みを想定いただければ幸いです。

判断がつかない場合は、試しに弊社宛にお送りいただければ
印刷に支障がないかなどお伝えすることも可能です。

※塗装木材への印刷承っておりますが、
塗装に使用の塗料によっては弊社のインクが接着しない場合があり、
事前に木材を拝見し印刷可能かどうか判断させていただく場合がございます。

油性のマジックを塗装に載せて、爪やセロテープで簡単に剥がれてしまう場合は
弊社のインクも接着しない場合がございます。

表面が粗い為、多少文字に滲みが見られます。

写真で使用するようなサイズでしたら使用する分には気にならない程度かと思いますが、
もっと小さい文字など精細な印刷をご検討されている場合や手にもって見るような
印刷内容ですとあらかじめご注意が必要です。

ベニヤ板に白で印刷
写真/茶色いベニヤ板に白で印刷

ご注意点

塗装がしてある木にも印刷が可能ですが、
塗装の種類によってはインキが接着しない場合があります。
塗装がされてない無垢の木材には木材の種類に問わずインキ接着しています。

本刷り前に接着テストをする必要がありますので注意が必要です。
特に防水加工等の塗装がしてある場合は印刷してもインクを弾いてしまうことがございます。

目安としては油性マジック等で書いて手でこすると剥がれてしまうという場合は、
印刷の場合もインクが剥がれてしまう可能性があり接着テストの必要があります。
接着しない場合は爪でこすったりセロテープを付けてめくると跡形もなく取れてしまいます。

接着可能な木へのプリントは、印刷後ふき取ることができません。
接着テストは目立たないところに少しインキを付けて確認するか、
木材の破片やチップがある場合は、そちらに印刷しテストします。
もし破片やチップがある場合には捨てずに材料となる木と一緒に送っていただきたいです。

接着しない場合印刷不可となりますので印刷を行わず着払いにて返送いたします。
急ぎなど納期がない場合, 枚数が多く、事前のテストなく本刷りをご依頼、
弊社に木材到着後接着しないという場合が発生することが起きえますので特にご注意ください。

弊社まで送っていただければ印刷後に返送いたします。

神社や公園などに立てかけられている木の看板などにも 印刷しております。
木の看板など雨よけの傘の部分が飛び出ていると印刷できません。
※印刷後に設置や加工をしていただけますと幸いです。

加工する前の平らな木の状態で木を支給していただけると、
木の端まで印刷可能となります。

木に印刷して雨や水にぬれると簡単にはがれてしまうということはありません。

ステッカーを貼りつけるタイプだと糊がはがれてしまうこともありますが、
印刷だとそのような心配もなく 細かい文字や大きい文字も印刷可能なのでお勧めです。

分からないこと、より詳しいことを確認したい場合はお問い合わせください。


こちらもご覧いただければと思います。
-ご利用ガイド(印刷できないものに関して)
基本的に平らな部分のみ印刷が可能なため、
凹部分にはインクが届きません。そこに印刷が及んだ場合は文字が欠けたり、かすれたりして完成します。
もしくは木目によっては(浅い木目の場合特に)インクが入り込み伸びたような仕上がりになる場合がございます。
明るい木に白で印刷をしても目立たないため、ご注意ください。
目立たせる必要がないという場合、明るい木にも白で印刷をしたいという場合ともに対応が可能でございます。
プリントで木材の表面と同じように再現してある板など、その上に印刷をしても
インクが弾いてしまう場合がございます。その場合は印刷不可となります。
事前に端材などを支給いただき接着テストが必要となります。
1色につき一つの版(型)印刷工程がある印刷方式となりますので、
フルカラー印刷は受けたまっておりません。(CMYKかけ合わせ、写真、たくさんの色を含むデザイン、グラデーションを含む内容等)
少ない色数だけど、これは頼めるのかという場合
データ、画像等拝見できれば判断が可能です。
※内容次第で対応ができる場合もございますし、対応できない場合もございます。

木のご用意に関して


支給していただいても、弊社にてご用意することもできます。
※ご希望の内容によっては支給をお願いする場合がございます。


木には様々種類があり、 お客様によって木材の質感、木目の雰囲気等好みがあるかと思いますので、基本的にはご支給いただいております。
気に入った木目の木、形の木をご支給いただければ印刷後返送いたします。
※印刷面が平らであれば殆どの場合印刷が可能です。 

事前にどのような木材か写真をお送りいただけば印刷可能かどうかの判断も可能です。
弊社にお送りいただき印刷へと進めてまいります。
実物確認後、表面の凹みなどが印刷部にあたる場合、カスレ等が起こることをお伝えしております。
写真で判断できないような表面の状態を確認した場合、印刷位置の調整等をお願いする場合があり
何度かメールやお電話でやり取りさせていただく場合がございます。

特に木材の表面に塗装がしてある場合、水を弾くような塗装の場合にその上に印刷を行っても
印刷用のインクも弾いてしまい接着しない場合がございます。
塗装を行った端材をお送りいただければその上に接着テストを行います。
接着する場合そのまま本刷りも行い、
接着しない場合には本刷り用の木に印刷せず返却となる場合もございます。
特に木の種類自体に指定が無く、明るめの木、節が無い木等のご要望でしたら弊社でご用意することも可能です。
10-3週間ほど日程準備にお時間がかかります。
特に木の指定はないけれど、ウェルカムボードを急遽用意しなければならなくなったなど、
とにかく急いでいるといった場合は 近隣のホームセンターで購入することも可能です。
※ご要望の内容によっては不可の場合がございます。
基本的に平らな部分のみ印刷が可能なため、
凹部分にはインクが届きません。そこに印刷が及んだ場合は文字が欠けたり、かすれたりして完成します。
もしくは木目によっては(浅い木目の場合特に)インクが入り込み伸びたような仕上がりになる場合がございます。

デザインに関して


デザインは基本支給していただいておりますが、
文字だけの場合こちらで作成することも可能です。

印刷用のデータをご入稿いただければ、そちらを使用しそのまま印刷いたします。
互換性のないデータ、印刷用に使用できないデータをご入稿いただいた場合は印刷不可の旨をお知らせいたします。

そのような自体を避けるため、仮データ作成時などにあらかじめ印刷用のデータとして使用できるかなどお送りいただければ判断することも可能です
いざ印刷となった場合に印刷用データとして使用できないといった事態を避けるため。 -ご利用ガイド(印刷用データに関して)
元となる文を頂ければこちらでデータ作成いたします。 その際イメージの写真等も添付いただけますと幸いです。

木に印刷して雨や水にぬれると簡単にはがれてしまうということはありません。

当方デザイナーではないため、イラストをゼロから作成難易度の高いレイアウト調整は承っておりません。

濃い筆圧等で書いていただいた紙原稿であれば
そちらから弊社にて データ化して直筆で書いたままのデザインで 印刷するということも可能です。

より詳しく知りたい場合はこちらから
-ご利用ガイド(データに関して)

備考

より詳しく知りたい場合はこちらから
-ご利用ガイド(弊社で印刷対応していないもの)

急いでいて読んでいる時間がない 読んでも良くわからないという場合、
ひとまずお問い合わせ頂ければ幸いです。

  • 目次に戻る
  • 関連リンク ※写真をクリックすると詳細ページに進みます。

    • 黒板の印刷について

      黒板塗料の塗布してある木、MDF板印刷可能です。

    • ウェルカムボードの印刷について

      透明なアクリル板などに印刷することができます。

  • 目次に戻る